ユーザー登録
文字サイズ

社会保険料控除証明書を発行します

国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象になります。 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書は、年末調整や確定申告で、国民年金保険料を申告するために使うことができます。
 また、配偶者や家族の負担すべき国民年金保険料を納めたときは、納めた方がその保険料を申告できます。12月の年末調整や平成29年2・3月の確定申告の際に、社会保険料控除証明書や領収書などを添えて、申告先に提出してください。
発送時期/11月(平成28年1月1日~9月30日に納付分)※証明書は日本年金機構から送付します。平成28年10月1日~12月31日に本年初めて保険料を納付した場合の証明書は、平成年2月に送付します。
問/水戸北年金事務所(TEL 231・2381)または市国保年金課(TEL 232・9529)

国民健康保険加入者で所得の状況が確認できない方へ 
国民健康保険に加入していて、平成27年中の所得の状況が確認できない23歳以上の方へ、11月初旬に国民健康保険税申告書を送付します。ただし、年金のみの収入の方を除きます。
 この申告書は、平成28年度国民健康保険税を算定するために必要な資料です。また、所得が一定基準以下になった場合に、国民健康保険税の減額制度(均等割と平等割の7割または5割、2割を減額)が適用されるかどうかを決める大切なものです。 所得の有無に関わらず、記入のうえ、必ず返送してください。問/国保年金課(TEL 232・9526)

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号