ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年10月15日号

しっかり分別、エコな水戸にえこみっとニュース

15/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■第3回 令和2年4月からの分け方・出し方(2) 有害ごみ編
令和2年4月から、集積所での新たな分別収集を開始します。
各家庭で使われている商品には、水銀や鉛などの有害物質や可燃性のガスなどが含まれるものがあります。適正に出して処理をしないと、車両火災や環境汚染などにつながる危険性があるので、しっかりと分別をして、集積所に出しましょう。
連載第3回では、「有害ごみ」の分け方や出し方を紹介します。

◆分け方
有害ごみは、以下のとおり、3つに分別して出しましょう。

▽乾電池(ボタン電池を含む)
充電式電池(リチウムイオン電池、ニッケル水素電池、ニカド電池など)は、充電式電池の回収を行っている販売店に相談してください。

▽蛍光管・水銀体温計(水銀血圧計を含む)
長い蛍光管は、購入時のケースに入れて外側に蛍光管と記載するなど、中身がわかるようにして出してください。
※LED電球の分別区分は「燃えないごみ」です。

▽スプレー缶・ガスライター(卓上式カセットボンベを含む)
スプレー缶は、中身を使い切ってください。スプレー缶に穴をあける必要はありません。使い切りライターは、ガスを抜いてください。

◆出し方
上のように3つに分別し、それぞれ透明か半透明の袋に入れて、有害ごみの収集日に出してください。充電式以外の乾電池は、専用の回収箱を各出張所・各市民センターに備え付けてあるので、ご利用ください。
収集日は、各世帯に配布予定の資源物とごみの分け方・出し方パンフレットまたは市ホームページをご覧ください。

■NEXT!
次回(「広報みと」12月15日号)は、粗大ごみの申込制による戸別収集・清掃工場へのごみの搬入について紹介します!

問合せ:ごみ対策課
【電話】232-9114

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号