ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年11月1日号

台風19号関連情報 2

14/18

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■被災者生活再建支援制度
最大支給額:300万円
対象:
(1)住宅が全壊した世帯
(2)住宅が半壊または住宅の敷地に被害が生じ、やむを得ず解体した世帯
(3)住宅が半壊し大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯 など
※申請には、り災証明書などが必要です。申請方法など、詳細は、お問合せください。

問合せ:防災・危機管理課
【電話】232-9152

■各種減免など
◇水道料金
対象・内容:
(1)り災調査の結果、一部損壊(床下浸水等)以上となった世帯や事業所…10月・11月使用分のうち通常
使用量を超えた部分の料金を減額
(2)国田地区の断水が発生した世帯や事業所…10月分の基本料金を半月分減額
※減額を受けるために、申請や手続きなどをする必要はありません。詳細は、お問合せください。

問合せ:水道部料金課お客様受付センター
【電話】231-4111

◇下水道使用料
対象・内容:り災調査の結果、一部損壊(床下浸水等)以上となった世帯や事業所…10月使用分を免除
※免除を受けるために、申請や手続きなどをする必要はありません。詳細は、お問合せください。

問合せ:下水道管理課
【電話】232-9221

◇農業集落排水処理施設使用料
対象・内容:
(1)り災調査の結果、一部損壊(床下浸水等)以上となった世帯や事業所…10月分を免除
(2)国田地区の断水が発生した世帯や事業所…10月分の基本料金を半月分減額
※減免を受けるために、申請や手続きなどをする必要はありません。詳細は、お問合せください。

問合せ:農業環境整備課
【電話】232-9183

◇し尿処理手数料
対象・内容:り災調査の結果、一部損壊(床下浸水等)以上となった世帯や事業所…10月くみ取り分を免除

問合せ:衛生管理課
【電話】232-9160

■住居に関する支援制度
◇災害救助法による住宅の応急修理
対象:次の(1)~(3)をすべて満たす方
(1)自宅が半壊または大規模半壊である
(2)応急修理をすることによって帰宅が可能となる
(3)応急仮設住宅を利用しない
受付開始日:10月29日(火)
受付場所:総合窓口(本庁舎1階、飯富市民センター)、住宅政策課
※申請には、り災証明書などが必要です。対象となる修理内容など、詳細は、お問合せください。

問合せ:住宅政策課
【電話】232-9222

◇応急仮設住宅(民間アパート)の提供
対象:次の(1)~(3)をすべて満たす方
(1)住家が全壊し、居住する住家がない
※半壊の場合はご相談ください。
(2)災害救助法による「住宅の応急修理制度」を利用していない
(3)自らの資力では住宅を確保できない
※光熱水費、駐車場料金、入居者の故意または過失による修繕費などは対象外。
受付場所:総合窓口(本庁舎1階、飯富市民センター)、住宅政策課
※受付開始日は、決まり次第お知らせします。
※申請には、り災証明書などが必要です。詳細は、お問合せください。

問合せ:住宅政策課
【電話】232-9222

◇公営住宅等の一時無償提供
被災された市民の方に、公営住宅等を一時的に無償で提供しています。随時募集していますので、ご相談ください。

問合せ:
住宅政策課【電話】232-9200
県住宅管理センター【電話】297-8360

■災害復興住宅融資
住居に被害を受けた方に、住宅の建て替えや補修などに必要な資金の融資を行います。
最大融資額:3,620万円
※申請には、り災証明書などが必要です。詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

問合せ:
住宅金融支援機構【電話】0120-086-353
市住宅政策課【電話】232-9200

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号