ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年11月15日号

健康情報版 保健センターからのお知らせです

18/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■救急医療は適切に受診しましょう
◇通常の診療時間内受診を心がけましょう
大切な命や健康を守るため、市休日夜間緊急診療所や救急の医療機関では、休日や夜間でも救急患者の診療を行っています。
休日や夜間の救急医療は、限られたスタッフや設備で運営しています。緊急性の低い軽症の患者が集中すると、救急の患者に対する治療が遅れるだけでなく、医療従事者の疲弊を招きます。十分な治療や検査を受けるため、かかりつけ医をもち、スタッフや設備が整っている通常の診療時間内に受診することを心がけてください。
また、休日や夜間に受診をすると、医療費の加算料金が必要なので、通常の診療時間内に受診し、医療費を節約しましょう。

◇休日夜間緊急診療所の移転について
休日夜間緊急診療所(笠原町)は、南側駐車場内に建設をしていた新棟1階に移転しました。
※車でお越しの方は、南側駐車場を利用してください。北側駐車場から診療所へは行けません。

◇救急医療の受診に迷ったら…
休日や夜間に受診するか迷ったときは、救急相談を利用してください。重症・緊急と判断したときは、落ち着いて救急車(【電話】119)を呼んでください。

▽電話による救急相談・医療機関案内
急な病気への相談や受診可能な医療機関の案内を、看護師が24時間体制で行っています(歯科を除く)。
・茨城子ども救急電話相談(14歳以下)#8000 【電話】03-5367-2367
・茨城おとな救急 電話相談(15歳以上)#7119 【電話】03-5367-2365
※「#ダイヤル」は、プッシュ回線の固定電話と携帯電話のみ利用できます。

▽インターネットによる救急相談 全国版救急受診アプリ「Q助」
・症状を選択していくと、緊急度や対応が表示されます。
ホームページ…【URL】https://www.fdma.go.jp
・こどもの救急(生後1か月~6歳児)
休日や夜間の診療時間外に、医療機関を受診するかの判断の目安を提供しています。
ホームページ…【URL】http://kodomo-qq.jp

■骨粗しょう症検診
水戸市に住民登録のある、受診日現在18歳以上の女性の方を対象とした骨密度検査です。申込みは不要ですので、直接会場へお越しください。
※詳細は、受診券に同封の日程表または「健康づくりガイドブック・みと」17ページで確認してください。

■心の健康について考えてみませんか
12月1日は自殺予防活動の日(いのちの日)です。食欲がない、眠れないなど、身近な人の様子が「いつもと違う」と気づいたら、話をよく聞き、相談窓口を紹介しましょう。
保健センターでは、臨床心理士による「こころの健康相談」を行っています。
実施日:毎月第1・3金曜日(要予約)
時間:午後2時30分~4時45分
場所:保健センター

申込・問合せ:電話で、保健センター(【電話】243・5520)へ

■HIVなどの検査・相談を実施しています
検査日時:
毎週水曜日、午前9時~10時
毎月第2水曜日、午後5時~7時
※いずれも要予約
対象:エイズ・クラミジア・梅毒・B型肝炎・C型肝炎の検査希望者で、感染を疑う機会から3か月以上経過した方
※無料・匿名。
エイズ相談専用電話:【電話】241・9991

問合せ:水戸保健所
【電話】241・0100

■健康手帳を交付しています
ファイル形式の健康手帳を希望者に交付しています。特定健診やがん検診などの結果票を綴るほか、日々の血圧や体重などをグラフに記録し、健康管理に活用してください。
交付場所:各保健センター
対象:市内に居住する18歳以上の方

■国保・医療・介護なんでも電話相談室
ケアマネジャー、ケースワーカー、医療・福祉団体のスタッフが、医療や介護サービスの相談に、無料で応じます。
日時:11月30日(土)、午前9時30分~午後0時30分
専用電話:
【電話】228・0600
【電話】228・0602

問合せ:茨城県社会保障推進協議会
【電話】228・0600

保健センター〒311-4141 赤塚1-1(ミオス1階)【電話】243-7311 【FAX】244-0157
常澄保健センター(大場町)【電話】269-5285
内原保健センター(内原町)【電話】259-6411

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号