ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年5月1日号

安心 活力 誇り〟 魁 (さきがけ)のまち・水戸 未来への飛躍

18/23

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■No.5 未来への飛躍
水戸市が市制施行130周年を迎える本年は、水戸芸術館開館30周年の年でもあります。水戸芸術館は、まちの活性化に資するとともに、国内外に向け新しい芸術文化を発信するため、初代館長に音楽評論家の吉田秀和氏を迎えて誕生しました。市制施行100周年を記念する高さ100mのらせん構造の塔は、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を受賞した建築家、磯崎新氏の設計で、水戸のまちのシンボルとして広く親しまれています。
水戸芸術館では、開館30周年となる本年も多彩な催しを行います。音楽部門では、独自の視点で構成するオリジナル企画、注目の演奏家を招く企画や地元演奏家による演奏会を開催します。演劇部門では、宮崎駿氏の作品「最貧前線」を舞台化するほか、気鋭の演出家や著名な俳優が出演する公演、狂言や落語といった伝統芸能など、幅広く舞台芸術作品を紹介していきます。美術部門では、「アートセンターをひらく 第1.期・第2.期」展や「大竹伸郎 ビル景1978‒2019」など、さまざまな現代美術の魅力を伝える企画を開催していきます。
また、市民に親しまれる芸術館を目指し、教育普及事業として、水戸室内管弦楽団「子どものための音楽会」、劇団ACM「小学生のための演劇鑑賞会」など、引き続き子どもから大人まで市民が芸術の魅力に触れる機会を作っていきます。
イベントの詳細については、同館ホームページや「広報みと」、チラシなどでお知らせします。水戸ならではの芸術文化をぜひ身近に感じてください。

問合せ:
文化交流課【電話】291・3846
水戸芸術館【電話】227・8111

■市制施行130周年記念イべント 水戸芸術館開館30周年記念事業
◇音楽部門
水戸室内管弦楽団・別府アルゲリッチ音楽祭共同制作
水戸室内管弦楽団第103回定期演奏会
世界的に活躍する小澤征爾氏とピアニストのマルタ・アルゲリッチ氏、両者の夢の競演をお楽しみください。
期日:5月26日(日)・28日(火)
会場:コンサートホールATM
料金:全席指定…S席20,000円、A席18,000円、B席15,000円

チケット予約:【電話】231-8000

◇演劇部門
ACM劇場プロデュース 宮崎駿の「雑想ノート」より『最貧前線』
宮崎駿氏オリジナル作品、国内初の舞台化。太平洋戦争末期、海の最前線に送り込まれた漁師と兵士の物語です。
期間:9月12日(木)~15日(日)
会場:ACM劇場
料金:全席指定/S席7,500円、A席6,000円、U-25(25歳以下)2,500円

チケット予約:【電話】225-3555
※6月22日(土)発売開始。

◇美術部門
森英恵 展
映画や舞台で使われた衣装などを紹介します。
期間:令和2年2月22日(土)~5月10日(日)
会場:現代美術ギャラリー

この他にも開館30周年記念事業を実施します。詳細は、水戸芸術館ホームページ(【URL】https://www.arttowermito.or.jp)をご覧ください。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号