ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年5月15日号

情報ガイド 保健福祉 1

5/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■6月1日は人権擁護委員の日です
人権擁護委員は、皆さんの人権が侵害されないよう注意を払い、人権侵害があったときにはその相談を受け、適切に対応します。
なお、市内には弁護士、学識経験者などからなる人権擁護委員が15名います。

◇電話での相談
受付日時:月~金曜日、午前8時30分~午後5時15分
専用電話:【電話】0570・003・110

◇面接での相談
日時:月~金曜日、午前8時30分~午後5時15分
会場:水戸地方法務局(三の丸1)
参加料:無料
申込み:電話で、同法務局(【電話】227・9919)へ
※この他に、市では、特設無料人権相談所を年8回開催しています。開催日時など、詳細は、お問合せください。

問合せ:
同法務局
市福祉総務課【電話】232・9169

■交通事故や傷害事件でけがをしたときには届出を
国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している方が、交通事故や傷害事件など、第三者(加害者)の行為によってけがをした場合、加害者の負担により治療を受けることになります。
しかし、加害者がすぐに損害賠償をしないときには、届出をすることにより、国民健康保険または後期高齢者医療保険で治療が受けられます。
この場合、各保険で治療費を一時的に立替えて支払うので、必ず「第三者行為による被害届」を提出しなければなりません。事故証明書などの書類も必要になりますので、早めに相談してください。

申込み・問合せ:
直接、国保年金課(【電話】232・9166)へ
後期高齢者医療保険の方は、同課(【電話】232・9528)へ。

◇交通事故が原因で介護サービスを利用する際には届出を
65歳以上の方が交通事故などの第三者行為を原因として、介護保険サービスを受ける場合は、届出が必要です。届出後、市は介護保険サービス費用のうち保険者が負担した部分について、加害者側に請求します。

申込み・問合せ:直接、介護保険課(【電話】232・9177)へ

■葬祭費を支給します
国民健康保険または後期高齢者医療保険に加入している方が亡くなったとき、葬祭を行った方(喪主)に葬祭費として5万円を支給します。

申込み・問合せ:
会葬礼状など、喪主の氏名が確認できるものをお持ちのうえ、直接、国保年金課(【電話】232・9166)へ
※後期高齢者医療保険の方は、同課(【電話】232・9528)へ。

■障害者の諸手当の手続きを
市内に居住している、心身または精神に障害のある方の生活に役立てるため、次のような手当を支給しています。諸手当を受給するには、申請して認定を受ける必要があります。

◇水戸市心身障害児(者)福祉手当
市内に1年以上居住する、心身または精神に障害のある方、または同居・養育している方に支給します。
手当額(月額)・対象:
3,500円…身体障害者手帳1・2級の方、療育手帳Ⓐ・Aの方、身体障害者手帳3級で療育手帳Bの方
3,000円…身体障害者手帳3級の方、療育手帳Bの方、20歳未満で身体障害者手帳4級の方、20歳未満で療育手帳Cの方
※障害児福祉手当、特別障害者手当などを受けている場合、または福祉施設などに入所している場合は、支給されません。

◇特別障害者手当
在宅の方で、重度の障害が重複しているなど、日常生活において常に特別の介護を必要とする20歳以上の方に支給します。
※受給資格者またはその配偶者や扶養義務者に一定額以上の所得があった場合、受給資格者が福祉施設などに入所している場合、病院などに継続して3か月を超えて入院している場合は、支給されません。
手当額(月額):2万7,200円

◇特別児童扶養手当
次のいずれかに該当する20歳未満の障害児を家庭で養育している保護者に支給します。
区分・対象:
1級…身体障害者手帳1・2級と3級の一部の方、療育手帳Ⓐ・A程度または同程度の精神障害のある方
2級…身体障害者手帳3級と4級の一部の方、療育手帳B程度または同程度の精神障害のある方
※受給資格者または扶養義務者に一定額以上の所得があった場合、障害のある児童が福祉施設などに入所している場合、障害を事由とする公的年金を受給している場合は、支給されません。
手当額(月額、一人につき):
1級…5万2,200円
2級…3万4,770円

◇障害児福祉手当
在宅の重度障害児で、日常生活において常に介護を必要とする20歳未満の方に支給します。
※受給資格者または扶養義務者に一定額以上の所得があった場合、受給資格者が福祉施設などに入所している場合、障害を事由とする公的年金を受給している場合は、支給されません。
手当額(月額):1万4,790円

申込み・問合せ:直接、障害福祉課(【電話】232-9173)へ

■出産育児一時金を支給します
国民健康保険に加入している方が出産したとき、出産育児一時金として42万円(医療機関が産科医療補償制度に加入している場合)を支給します。
出産育児一時金は、医療機関などへ支払う出産費用に直接充てることができます。この直接支払制度を利用する場合は、出産を予定している医療機関などへお問合せください。

申込み・問合せ:直接、国保年金課(【電話】232・9166)へ

■交通遺児の就学奨励金
奨励金:月額5500円
※返還の必要はありません。
対象:市内に居住し、小・中・義務教育学校に在学する交通遺児を養育する保護者
申込み:在学する各学校へ
※申請方法など、詳細は、在学している小・中・義務教育学校または学校管理課へお問合せください。
また、自動車事故対策機構(【電話】226・0591)、交通遺児育英会(【電話】0120・52・1286)、交通遺児等育成基金(【電話】0120・16・3611)でも助成を行っています。

問合せ:学校管理課
【電話】306・8673

■指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方へ
◇継続申請を忘れずに
有効期限が9月30日までの受給者証は、期限内に申請が必要です。申請期間が短いので、早めに手続きを行ってください。
申請期間:6月3日(月)~8月30日(金)

申込み・問合せ:水戸保健所
(笠原町、【電話】241・0100)へ

◇市難病患者見舞金
受給するには、申請して認定を受ける必要があります。
なお、すでに申請済で、受給資格をお持ちの方は、改めて申請をする必要はありません。
対象:市内に1年以上居住する方で、指定難病特定医療費受給者証を持ち、障害を事由とする市福祉手当などを受給していない方
見舞金(月額):3000円
申請に必要なもの:受給者証の写し、預金通帳、印鑑、個人番号が確認できる書類、身元が確認できる書類

申込み・問合せ:直接、障害福祉課(【電話】232・9173)へ

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号