ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年6月1日号

安心 活力 誇り〟 魁 (さきがけ)のまち・水戸 未来への飛躍

18/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■No.6 水の都・水戸のシンボル千波湖
千波湖は、水の都・水戸のシンボルと言える空間です。水戸市が市制を施行した1889(明治22)年頃、千波湖は現在の面積(約33・2ha)より3倍近く広がっていました。大正期から昭和初期にかけて干拓事業が行われ、現在の姿になりました。市制施行から130年の間、時代とともに千波湖はその姿を変えながら、市民に親しまれてきました。
この間、千波湖とその周辺の整備も進み、市民の憩いの場や水戸を訪れる人の観光スポットとして、さまざまなイベントが開催されています。今年は、市制施行130周年記念事業として「第59回水戸黄門まつり 水戸偕楽園花火大会」や「第20回千波湖スポーツフェスティバル・第21回ふれあいのひろば」などが開催されます。
また、千波湖周辺は中心市街地に隣接しながら、豊かな自然環境が残されています。2016(平成28)年には、周辺湧水に絶滅危惧種のホトケドジョウなどが生息することから、環境省が「生物多様性の観点から重要度の高い湿地」として千波湖周辺地区を選定するなど、皆さんが環境意識を育む上で大切な地域資源となっています。
まちの中心に存在する、水と緑を身近に感じられる安らぎの空間、千波湖。市では、水質浄化・環境保全とともに、誰もが快適に利用できるよう千波公園の施設整備を進め、千波湖を次の世代にしっかりと受継いでいきます。

問合せ:政策企画課
【電話】350・1580

■千波湖関連の市制施行130周年記念イベント
◇千波湖フォーラム2019
「偕楽園公園と千波湖の可能性を探る」をテーマにパネルディスカッションを行います。
日時:6月15日(土)、午後1時~3時
会場:常陽藝文ホール(三の丸1)

問合せ:
水戸商工会議所【電話】224-3315
市商工課【電話】232-9185

◇第59回水戸黄門まつり 水戸偕楽園花火大会
毎年恒例の花火大会の日程を変更し、打上げ数を約7,000発に増やします。
日時:7月20日(土)、午後7時30分~9時
会場:千波湖

問合せ:水戸黄門まつり実行委員会
(水戸観光コンベンション協会内、【電話】224-0441)

◇千波湖川床2019
千波湖上にデッキ上の床(川床)を特設して、市内飲食店の料理などを提供します。
期間:9月下旬~10月上旬
会場:千波湖

問合せ:
水戸商工会議所
市商工課

◇第20回千波湖スポーツフェスティバル・第21回ふれあいのひろば
ニュースポーツなどの体験会、障害者団体によるステージイベントなどを行います。
期日:11月10日(日)
会場:偕楽園公園四季の原

問合せ:
スポーツ課【電話】306-8136
障害福祉課【電話】232-9173

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号