ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年7月1日号

情報ガイド 保健福祉 1

14/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■国民健康保険証を送付します
現在使用している国民健康保険証の有効期限は、7月31日(水)です。8月からの新しい保険証は、世帯主あてに世帯全員分をまとめて7月中に送付します。一般世帯と退職世帯の混合世帯については、それぞれ分けて送付します。保険証の有効期限は、令和2年7月31日です。

▽「保険証兼高齢受給者証」を送付します
70歳~74歳の方には、医療機関に支払う自己負担割合が記載された「保険証兼高齢受給者証」を送付します。自己負担の割合(2割または3割)は、平成30年中の所得に応じて判定します。

▽「簡易書留」で送付します
不在時には、不在連絡票が投かんされます。必ず不在連絡票を確認のうえ、再配達を依頼してください。

▽市外の施設等に入所中の方などの保険証
施設入所などで、水戸市に住民登録がない方は、毎年保険証の更新手続きが必要です。
申込み:施設入所などの事実が分かる書類(入所証明書など)、印鑑、マイナンバーカードまたは通知カードをお持ちのうえ、国保年金課へ

問合せ:同課
【電話】232-9526

■外国籍の方の国民健康保険
外国籍の方で、市内に住民登録をしており、社会保険などの健康保険に加入していない方は、水戸市国民健康保険に加入してください。
また、年度の途中で在留期間の満了を迎える方で、在留期間の更新をした方には、有効期限を延長した新しい保険証を発行します。在留カードを持参のうえ、窓口で手続きしてください。

申込み・問合せ:国保年金課(【電話】232・9526)へ

■後期高齢者医療被保険者証の送付
現在使用している被保険者証の有効期限は、7月31日(水)です。8月からの新しい被保険者証は、7月下旬に送付します。
自己負担の割合は、平成30年中の所得に応じて判定します。

問合せ:国保年金課
【電話】232・9528

■介護保険負担割合証の送付
要介護・要支援認定を受けた方全員に、サービス利用時の利用者負担(1割から3割)を定める介護保険負担割合証を、7月下旬に送付します。8月1日(木)以降に介護サービスを利用する際、事業所に提示してください。

問合せ:介護保険課
【電話】232・9177

■家族介護慰労金
7月1日現在、市内に住所を有し、平成31年度住民税非課税世帯の方で、在宅の高齢者を常時介護している家族の方に、介護慰労金を支給します。
高齢者の要件:次のすべてに該当する方
(1)市内に住所を有する昭和29年7月31日以前に生まれた方(令和元年7月31日以前に死亡した方を除く)
(2)平成31年度住民税非課税世帯の方
(3)平成30年と令和元年の7月31日に、「要介護4・5」と認定されている方
(4)平成30 年8月1日~令和元年7月31日に介護保険サービス(1週間までのショートステイの利用を除く)を受けておらず、継続して3か月以上の長期入所・入院をしていない方
支給額:10万円

申込み・問合せ:8月1日(木)~30日(金)に、直接、高齢福祉課(【電話】232・9174)へ

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号