ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年7月1日号

PHOTO NEWS できごと

7/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■「水戸市市制施行130周年記念」水戸のあじさいまつり開幕
6月9日~30日、保和苑や水戸八幡宮で、今年で45回目となる「水戸のあじさいまつり」を開催。
まつりの初日に保和苑で行われたオープニングセレモニーでは、近隣の学生が合唱やダンスなどを披露し、会場を盛上げました。また、長年にわたり保和苑や周辺史跡の魅力づくりに貢献してきた川又一郎さん(保和苑周辺史跡観光連絡協議会会長)と茨城高等学校・中学校に、市から感謝状を贈りました。
アジサイが咲き始めた苑内では、「一面に咲いたときの景色が楽しみ」と見頃を心待ちにする方や、お気に入りのアジサイを探して写真に収める方の姿が見られました。

■イシイキヨコの世界「宇宙散歩2019」
宇宙空間をイメージした幻想的な映像を壁に投影する作品の展示を、6月12日~23日、水戸芸術館で行いました。
見どころは、市内の子どもたちが描いた塗り絵を、会場に設置したクジラのオブジェに映し出すなど、参加型の企画となっていること。また、音や動きに反応して映像が変化する仕掛けもあります。
訪れた子どもは、「色が変わったり花火の絵が出たりして、おもしろかった」と興奮ぎみに話していました。

■「水戸市市制施行130周年記念」沼尻直杯 第45回全国中学生レスリング選手権大会
いきいき茨城ゆめ国体のリハーサル大会として、6月8日・9日にアダストリア みと アリーナで開催した全国中学生レスリング選手権大会。「レスリングの登竜門」といわれるこの大会に、全国から約700名の中学生選手が参加しました。
闘志がぶつかり合う真剣勝負。一瞬の隙をついて技が決まると、場内から歓声や拍手が沸き起こりました。力いっぱい戦い抜いた選手たちは、充実した表情や悔しそうな表情など、さまざまな顔を見せていました。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号