ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年7月15日号

ぴ~すプロジェクト 8月は「戦争と平和を考える月間」です

12/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

※イベントはすべて無料、当日受付です。

■8月1日(木)~31日(土)ぴ~すクイズ&スタンプラリー
展示物をヒントに、平和に関するクイズに挑戦してみませんか。クイズに答えると、スタンプがもらえます。3か所のスタンプを集めた方に、みとちゃんグッズなどを差し上げます。
場所:
ぴ~すクイズ…市平和記念館、市立博物館
スタンプのみ…水戸芸術館
※グッズの交換は、市平和記念館と市立博物館で行います。
開館時間:
市平和記念館…午前10時~午後4時(火・水曜日休館)
市立博物館…午前9時30分~午後4時45分(月曜日休館)
水戸芸術館…午前9時30分~午後6時(月曜日休館)
※市立博物館と水戸芸術館は、8月12日(月)は開館、13日(火)は休館。

■8月1日(木)~16日(金)ミニミニ原爆展
原爆投下後の広島・長崎の様子を写真で伝えます。
時間:午前8時30分~午後5時15分(土日・祝日を除く)
場所:市役所1階多目的ホール

■8月2日(金)・15日(木)わたしは戦争を忘れないー昭和20年8月「あの日」の記憶ー
戦中・戦後の時代を生き抜いた方に、当時の様子などを語っていただきます。
時間:午前10時~正午
場所:県立歴史館
講師:
2日…岡田志朗、森彦昭、玉川里子
15日…大谷岩男、柏俊子、玉川里子

■8月10日(土)ソニック公演~音楽と語り部~
戦争を知らない若い世代が、平和への想(おも)いを込めて作ったオリジナル曲を披露します。また、出演者と市語り部が語り合います。
時間:午後1時から
場所:クラブソニック水戸(南町3)
演奏者:R(e):FRET、Non step bus、田山ショーゴ
語り部:小菅次男

■8月11日(日)紙芝居「茂木貞夫物語」上演会
広島で原爆の被害にあった、市語り部の茂木貞夫さんの体験をもとに制作した紙芝居を上演します。
時間:午後2時から(60分程度)
場所:市立博物館
朗読:見澤淑恵(朗読家)
講話:茂木貞夫

■8月17日(土)平和作文朗読発表会とパイプオルガン・プロムナード・コンサート
パイプオルガンの演奏と併せて、水戸市平和大使が平和を祈念する作文を朗読します。
時間:午後1時30分から(45分程度)
場所:水戸芸術館
演奏者:近藤岳(オルガニスト)

■8月17日(土)語り部の想いをつなぐ集い
語り部の体験を聞きながら、参加者同士で戦争や平和について意見を交わします。
時間:午後3時から(90分程度)
場所:みと文化交流プラザ

■日章旗が寄贈されました
太平洋戦争の激戦地・ペリリュー島(パラオ)で戦没した住谷芳男さん(歩兵第二連隊中隊長・陸軍大尉、水戸市出身)の日章旗が、7月2日、遺族から市へ寄贈されました。
この日章旗は、元アメリカ兵が戦地から持ち帰ったもの。アメリカで遺品の返還活動を行う団体から日本遺族会をとおして、およそ75年の時を経て今年5月に遺族に返還されました。
芳男さんの遺品は写真一枚。日章旗のことを知り、驚いたという遺族の住谷稔さん、弘子さん(元吉田町)は、「こうして手元に届いて胸がいっぱいになった。平和のために役立ててほしい」と、市にこの日章旗を託しました。
市では今後、平和事業に活用していきます。

問合せ:
文化交流課【電話】291-3846
「わたしは戦争を忘れない」「紙芝居上演会」については、市立博物館【電話】226-6521

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号