ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年7月15日号

情報ガイド 保健福祉 1

6/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■国民健康保険限度額適用認定証などの発行
国民健康保険に加入している70歳未満の方が、病院などにかかるときには、医療費の3割(未就学児は2割)が自己負担となります。ただし、「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」を被保険者証とともに提示することで、窓口での自己負担が限度額までとなります。
70歳~74歳の方で、高額療養費の区分が現役並み所得2.・1.(課税所得145万円以上690万円未満)に該当する方が病院などにかかるときには、「限度額適用認定証」を提示してください。住民税非課税世帯の方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示してください。
令和元年度分(8月~令和2年7月)の認定証が必要な方は、印鑑(朱肉を使うもの)、被保険者証、個人番号がわかる書類をお持ちのうえ、申請してください。前年度から延長する場合も申請が必要です。令和元年度分の申請は7月下旬から受付けます。
※国民健康保険税を滞納している方には、認定証を交付できない場合があります。所得の申告が済んでいない方(無収入の方も含む)が世帯にいる場合には、全員の申告が必要となります。

申請先・問合せ:国保年金課
【電話】232・9166

■子ども医療福祉費助成制度(マル福制度)の所得制限を撤廃します
10月から、子どもマル福制度の所得制限を撤廃します(現在は、未就学児のみ所得制限なし)。助成対象となる年齢や医療費に変更はありません。
制度を利用するためには、申請手続きが必要です。6月21日時点で申請が済んでいない方には、7月上旬に申請書を郵送していますので、早めに申請してください。7月以降に転入した方や、申請書が届かない方は、連絡してください。
なお、所得制限撤廃後も、父母および扶養義務者の所得確認は必要です。対象となる所得年度は、誕生月により異なります。詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

◇助成対象


※保険が適用される医療費のみ助成対象となります。高校生相当とは、15歳到達の翌年度から18歳到達の年度末までを指します。

問合せ:国保年金課
【電話】232-9166

■(募集)認知症チェックセミナー
期日・会場:
(1)8月18日(日)…常磐市民センター
(2)9月8日(日)…内原市民センター
(3)9月11日(水)…市役所4階
時間:午前9時30分~正午
対象:市内に居住する65歳以上の方
募集人員:各60名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
内容:物忘れ度や血管年齢の測定など

申込み・問合せ:(1)・(2)は各開催日の4日前までに、(3)は9月6日(金)までに、電話で、地域支援センター(【電話】297・5903)へ

■(募集)知っておきたい成年後見
判断能力が不十分な方の権利を守り、法的に支援する成年後見制度について学ぶ勉強会です。
日時:9月3日(火)、午後1時30分~3時
会場:市福祉ボランティア会館(ミオス2階)
募集人員: 60 名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
申込み:8月30日(金)までに、電話で、北部高齢者支援センター(【電話】246・6003)へ

問合せ:
同センター
または地域支援センター【電話】232・9110

■障害者グループ外出支援奉仕員を派遣します
障害者グループが、スポーツやレクリエーション、各種イベントなどに参加する際、外出支援を行う奉仕員を派遣します。
利用には、事前のグループ登録が必要です。市身体障害者福祉センターつどい(河和田町)で手続きしてください。
参加料:無料

問合せ:
同センター【電話】254・6600
市障害福祉課【電話】232・9173

■障害者スポーツ仕様補装具費を助成します
身体障害者がスポーツをするときに使用する補装具の、購入費の一部を助成します。
対象:市内に居住する身体障害者で、スポーツ仕様補装具を必要とする競技に参加している方
※所得制限などがありますので、購入前に相談してください。

問合せ:障害福祉課
【電話】232・9173

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号