ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

統計で水戸を見てみよう

14/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■第2回 家計から見る市民生活
毎年、7月10日「納豆の日」の頃になると「現在、〇〇〇円で1位です」などと納豆のランキングが話題になります。これは、1世帯あたりの納豆の購入額を算出し、順位付けしたもの。総務省によって実施されている「家計調査」という統計の一項目です。
家計調査では、対象となった世帯に支出金額を記録してもらい、毎月、集計します。特徴は、調査品目の多さです。食料品のほかにも、外食費や光熱費など多岐に渡ります。集計の結果は、都道府県庁所在地と政令指定都市単位で発表されるので、水戸市が各品目で全52都市中、何位であるか分かるのです。
では、水戸市の数値を見てみましょう。水戸市が上位となっている品目に菓子類があります。特にせんべい、ビスケットなどの支出金額が多いです。自宅で食べるほか、贈答用としても利用されていると考えられます。統計上では、菓子好きな水戸市民。皆さんの感覚と合っているでしょうか。
一方、じゃがいも、はくさいなどの野菜は、比較的下位に位置しています。農業が盛んな水戸市の結果としては、少し意外に感じるかもしれません。家計調査は、あくまで支出金額に基づく統計。例えば、自宅で栽培・収穫した場合は対象外となります。産地だからこそ、購入することが少ないとも考えられます。

◇水戸市の1世帯当たりの年間支出金額
(平成28年~30年平均)


出典:総務省家計調査(二人以上の世帯)

このほかの品目も含めた家計調査の結果は、総務省ホームページ(【URL】https://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html)から確認できます。

問合せ:情報政策課
【電話】297・5886

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU