ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年8月1日号

情報ガイドプラス 暮らし

8/18

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■性的マイノリティに関する電話相談を始めます
好きになる性の性的指向や心の性の性自認について悩んでいる方や、差別・偏見に悩んでいる方、その家族・友人を対象に、専門の相談員が電話相談を行います。秘密は守られます。
期日:8月14日(水)、9月11日(水)
※10月以降も毎月第2水曜日に実施します。
時間:午後6時~8時
専用電話:【電話】233-7830
料金:無料(通話料は自己負担)

問合せ:男女平等参画課
【電話】226-3161

■みんなでつくる防災のまち~建物の耐震化について~
昭和56年5月以前に着工された建物は、法律に定められた耐震基準が強化される前の建物です。
旧耐震基準で建てられた住宅は、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などでも大きな被害を受けています。このうち熊本地震では、旧耐震基準で建築された木造住宅は、それ以降の木造住宅と比べ、倒壊・崩壊率が約4倍でした。
今後、発生が予想される首都直下型地震など、大きな地震に備えて、建物の耐震性能を調べる耐震診断や、耐震性能を向上させる耐震改修を実施しましょう。

◇耐震化を支援しています
昭和56年5月以前に着工された建物を対象に支援を行っています。詳細は、お問合せください。

▽一戸建ての木造住宅
・耐震診断士を派遣しての耐震診断
自己負担額:5,000円
受付期間:9月30日(月)まで
・耐震診断で耐震改修が必要と判断された住宅については、改修のための設計費・工事費を補助
補助額:設計費…10万円まで 工事費…50万円まで
※設計費と工事費の補助を併用する場合は、合計50万円まで。
受付期間:11月29日(金)まで

▽病院・店舗・ホテルなどの用途で一定規模以上の建物
耐震診断に係る診断費用の3分の2を補助
※建物の面積に応じて上限あり(限度額は250万円)。
市では、建築物の耐震診断や改修などについて勧誘は行っていません。水戸市を名乗る電話や訪問などの勧誘にご注意ください。

問合せ:建築指導課
【電話】232-9210

■水戸市企業ガイドブック掲載企業を募集します
若者の地元での就職を後押しする「水戸市企業ガイドブック」に、企業の情報を掲載しませんか。
対象:次のすべてを満たす法人
(1)市内に本社または事業所を有する法人(個人事業者は対象外)で、令和元年度以降、5年程度の間に、新卒者(それに準ずるものを含む)採用の予定があること
(2)インターンを積極的に受入れていること、または今後受入れる予定があること
(3)市税を完納していること
料金:無料
募集企業数:30法人(定数になり次第締切り)
申込み:9月2日(月)(当日消印有効)までに、申込書に記入し、直接または郵送、ファックス、Eメールで、水戸市商工課(〒310-8610、【FAX】232-9232、【E-mail】guidebook@city.mito.lg.jp)へ
※申込書は、同課または、市ホームページから入手できます。

問合せ:商工課
【電話】232-9185

■全国家計構造調査にご協力を
全国家計構造調査は、家計の収支などを調査することにより、生活の実態を明らかにするものです。調査の結果は、国や県の各種行政施策や、税金・年金制度の改定を検討する際の資料となります。
対象となった世帯には、8月から調査員が調査依頼に伺いますので、ご協力をお願いします。
対象:調査対象として選定された市内一部地域に居住する約2,000世帯

問合せ:情報政策課
【電話】297-5886

■水戸のおいしい果物を産地で直売します
◇8月中旬から
・ナシ(幸水、豊水、あきづきなど)…千波・河和田・山根地区ほか

◇8月下旬から
・リンゴ(つがる、ふじなど)…山根地区ほか
・ブドウ(巨峰、シャインマスカットなど)…千波・山根地区ほか
※販売場所など、詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

問合せ:市果樹園芸組合連絡協議会事務局
(農業技術センター内、【電話】243-9312)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号