ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年9月1日号

安心 活力 誇り〟 魁 (さきがけ)のまち・水戸 未来への飛躍

17/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■No.9 水戸が誇る応援の力 水戸黄門漫遊マラソン
市制施行130周年である今年、水戸黄門漫遊マラソンは、10月27日に第4回目の開催を迎えます。
市では、平成22年から5年間開催された水戸マラソン(10kmコース)など、民間団体が主催するランニング大会が数多く行われ、フルマラソン大会開催の機運が高まっていました。平成25年から、関係機関との協議・調整を始め、コース沿道の方々の協力を得て、平成28年に本市初のフルマラソン大会として第1回大会を開催。以後、毎年開催しており、全国47都道府県や海外からもランナーが参加する、一万人規模の大会となっています。
水戸黄門漫遊マラソンの最大の魅力は、沿道の途切れない応援です。これを支えているのが、各団体が演奏や給水などさまざまなアイディアで応援する「ランナー応援隊」です。多くのランナーから「応援に励まされ、気持ちよく走れた」「また走りたい」という声が寄せられています。
また、3000名を超えるボランティアや、コース沿道でトイレを貸し出すトイレボランティアなど、地域の力で、全国からのランナーをおもてなしする体制を整えています。
こうした取組により、「全国ランニング大会100撰」(※)に第2回大会から2年連続で選出されるなど、全国のランナーから高い評価を得ています。
水戸黄門漫遊マラソンの成功には市民の皆さんの支えが欠かせません。市民が一丸となって、大会を盛上げ、水戸の魅力を全国に伝えましょう。

※アールビーズスポーツ財団が発表。全国で開催された1,500以上のランニング大会の中から、参加ランナーによる評価とレポートで選出する。

◇水戸黄門漫遊マラソン(マラソンの部)コース&応援ポイント紹介
偕楽園公園や千波湖など、水戸の魅力あふれる見どころや、開放感のある田園風景を楽しむことができるコースです。声援、ハイタッチなどで、ランナーの皆さんを応援してみませんか。

◎水戸黄門漫遊マラソンコース
水戸市公式YouTubeチャンネルで、フルマラソンのコースを紹介しています。

▽茨城県庁付近(6.5km~9km)
最初の折返し地点が近く、道路が広いため、たくさんのランナーが走る様子を楽しめます。

▽偕楽園公園(33km地点)
コースも後半。四季の原に水戸黄門様が登場して、ランナーにエールを送ります。

▽梅香トンネル(39km地点)
キャンドルの明かりが幻想的な空間を演出します。ペンライト持参で応援してみませんか。

問合せ:
水戸黄門漫遊マラソン実行委員会 事務局(スポーツ課内、【電話】303-7808
政策企画課(【電話】350-1580)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号