ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年9月1日号

特集 勝利の瞬間を、その感動を、共に。 茨城国体、はじまる! 2

2/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■いきいき茨城ゆめ国体の競技
◇バスケットボール
茨城県の代表チームは、県内各地からメンバーが集まっていますが、チームワークが良いです。みんなで「国体で優勝する」という目標に向かっています。
自分自身は、試合の流れを見ながら、ボールを丁寧に拾って次のプレーにつなぐことが役割。気持ちの面でも、メンバーをつないでいきたいです。
皆さんに応援してもらえるようなチームを目指して練習を頑張っていきます。一人でも多くの方に見にきてほしいです!

▽大野優希菜 選手 バスケットボール(成年女子)
バスケットボールは小学3年生から続けている。愛媛国体(2017年)、福井国体(2018年)にも出場。臨機応変なプレーが見どころ。水戸市在勤。

▽バスケットボール
種別:成年女子、少年女子
日程:10月4日(金)~8日(火)
会場:リリーアリーナMITO(青柳公園市民体育館)
※10月4日(金)・5日(土)の成年女子は総合運動公園体育館。

◇レスリング
3歳から続けているレスリングは、生活の一部。今は国体で優勝することが一番の目標です。勝つために心がけているのは、強い気持ちで、前にどんどん攻めていくこと。自分の持ち味でもあります。緊張してしまうような場面でも、今まで積み重ねてきた練習を自信にして、攻めていきたいです。
今回の国体では、レスリングは地元・水戸での開催なので、負けられません。勝ちます!レスリングの迫力を、ぜひ感じてほしいと思います。

▽阿部宏隆 選手 レスリング(成年男子)
愛媛国体、福井国体にも出場。3姉弟でレスリングをやっていた時期も。レスリングの面白いところは、「相手を力で倒すところ」。水戸市出身。

▽レスリング
種別:全種別
日程:9月28日(土)~10月1日(火)
会場:アダストリア みと アリーナ(東町運動公園体育館)

◇軟式野球
国体への出場が決まったときは嬉しい気持ちが強かったです。そこから徐々に緊張感も高まってきています。本番まで、練習試合や、他の全国大会などで力をつけて、良い勢いで臨みたいです。自分自身は長打力が持ち味なので、ここぞという場面で、流れを変えるような一本を打ちたいです。
若い世代も多く、明るい雰囲気のチーム。応援してくれる皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、全員で力を合わせて、優勝します!

▽須田悠平 選手 軟式野球(成年男子)
小学3年生から野球を始め、高校時代は野球部の主将を務めた。プレーでもチームメートとの間でも、つながりを大切にしている。水戸市出身・在住。

▽軟式野球
種別:成年男子
日程:10月4日(金)~7日(月)
会場:ノーブルホームスタジアム水戸(市民球場)

◇フェンシング
ほかのスポーツにはない特徴にひかれて、競技を始めました。身長を活(い)かして相手を突くのが自分のプレースタイル。勝負が決まるのは一瞬。どのように相手を動かして、どのように突くかを考えながら、そのタイミングを見極めます。接近戦になった時に、「どちらが勝つのか」とハラハラするような緊迫感を楽しめると思います。
思い入れのある地元開催の国体。目標はもちろん、優勝です!

▽山田森太郎 選手 フェンシング(成年男子)
小学5年生でフェンシングを始め、優勝経験も豊富。実は「いばラッキー」の名前の考案者の一人。水戸市出身・在住。

▽フェンシング
種別:全種別
日程:10月4日(金)~7日(月)
会場:アダストリア みと アリーナ(東町運動公園体育館)

◇弓道
弓道は、自分の成長が感じられる競技。一つ課題を克服すると、また次の課題が見えてきて、長く続けていくことができるのが魅力です。わずかな焦りでも、弓に大きく反映されるので、一つ一つの所作や、アドバイスを受けたことなどを意識しながら、冷静に射ることができるように心がけています。
国体に向けて、たくさんの人に応援してもらっています。皆さんの期待に応えられるように、チームで力を合わせて、よい結果を残したいと思います。

▽佐久間香名 選手 弓道(成年女子)
高校生の時に、新しいことをやってみたい、と始めたのが弓道。最初は所作や弓道着の「格好良さ」にひかれたという。水戸市出身・在住。

▽弓道
種別:全種別
日程:10月4日(金)~7日(月)
会場:堀原運動公園 武道館

◇ラグビーフットボール
自分の役割は、パスを出してアタックの起点となること。状況を冷静に判断する力も必要です。特に茨城県代表チームはアタック中心のプレーになるので、しっかり役目を果たしていきたいです。
国体は県の代表として出るという独特の緊張感があります。初めて出場した昨年の福井国体は初戦で負けてしまいましたが、その後日本代表(U17)としての試合も経験。それを活かして、チームをひっぱっていきたいと思います。今大会は優勝します!

▽大越勇気 選手 ラグビーフットボール(少年男子)
ラグビーフットボールを始めたのは2歳の頃。強豪・茗渓学園のラグビー部主将。試合では、勝つことだけではなく、楽しむことを大切にしている。

▽ラグビーフットボール
種別:成年男子、女子、少年男子
日程:9月29日(日)~10月3日(木)
会場:ケーズデンキスタジアム水戸
※少年男子は市立サッカー・ラグビー場。

問合せ:いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会水戸市実行委員会
(国体総務課内、【電話】297-7895)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号