ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和元年9月15日号

PHOTO NEWS できごと

19/30

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■ぴ~すプロジェクト「水戸市市制施行130周年記念」
8月は「戦争と平和を考える月間」。市では毎年、戦争や水戸空襲の記憶、平和へのメッセージを、次の世代に伝えるさまざまなイベントを実施しています。
「戦争の時のことを思い出すのはつらいが、一人でも多くの人に伝えたい。もう誰も、自分たちのような思いをすることがないように―」と自らの体験を話した市語り部の皆さん。来年は終戦から75年を迎えます。語り部の皆さんの思いを受け止め、改めて平和について考えてみませんか。

■Fun!Fanスポーツフェスタinみと「水戸市市制施行130周年記念」
8月25日、東町運動公園(アダストリア みと アリーナ、テニスコート)で、体験教室などをとおして、スポーツに親しむイベントを開催しました。
レスリング教室では、五輪メダリストの浜口京子さんが講師となり、参加した子どもたちを指導。「大きな声を出してやろう。自分に自信を持つことが大事」と熱く語りました。また、茨城ロボッツ対バスケットボール茨城国体成年男子チームの試合も実施。レベルの高いプレーに、会場は大いに盛上がりました。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号