ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和2年1月1日号

情報ガイド プラス

7/15

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■ご意見をお寄せください
市では、計画などの策定にあたって、広く意見・情報を公募しています。あなたの声を、市政に生かしてみませんか。

期間:1月9日(木)~2月7日(金)(必着)
閲覧場所:各課、情報公開センター、各出張所、各市民センター
※市ホームページからも確認できます。
提出方法:直接または郵送、ファックス、Eメールで、各担当課へ

問合せ:各担当課

■市立博物館特別展関連企画
◇市立博物館特別展「水戸の大地の成り立ち」
期間:2月9日(日)~3月15日(日)

▽講演会「水戸140億年史」
水戸の大地の成り立ちについて、地質の専門家が分かりやすく紹介します。
日時:2月15日(土)、午後1時30分~3時
場所:水戸芸術館
定員:60名(定員になり次第締切り)
料金:無料
講師:天野一男(茨城大学名誉教授)
申込開始日:1月15日(水)

▽砂を学び砂絵と恐竜ジオラマづくり
川や海岸の砂について学習し、砂絵と恐竜ジオラマをつくります。
日時:2月16日(日)、午後1時30分~3時
場所:中央図書館
対象:小・中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
定員:20名(定員になり次第締切り)
講師:鈴木智信(希砂プロジェクト代表)
申込開始日:1月21日(火)
申込み:各申込開始日の午前9時から受付けますので、電話で、同館へ

問合せ:市立博物館
【電話】226-6521

■企画展「佐竹氏常陸国を統一 54万石の城下町を水戸につくる」
佐竹氏の水戸城進攻や、その後の城下町整備などについて紹介します。
期間:1月8日(水)~2月6日(木)
※土・日曜日、祝日を除く。
場所:多目的スペース(市役所1階)
料金:無料

問合せ:
常陸佐竹研究会冨山方【電話】080-1156-8604
市立博物館【電話】226-6521

■台風関連情報
掲載している情報は、12月17日現在のものです。最新情報は、市ホームページをご覧になるか、各担当課へお問合せください。

◇浸水した水田の土づくりなどへの支援
対象:台風19号により土壌侵食・流出、稲わらの流出などの被害を受けた水田の耕作者など
※農業共済または収入保険への加入が必要です。
内容:次の(1)・(2)に必要な経費を補助
(1)土壌診断…2分の1以内
(2)堆肥や堆積した稲わらの投入などの土づくり…10,000円/10a以内
申請期限:1月15日(水)
※申請方法など、詳細は、お問合せください。

問合せ:農政課
【電話】232-9181

◇中小企業の事業再開・継続などへの支援
対象:台風15号・19号により施設・機械設備などに被害を受けた中小企業者など
内容:施設・機械設備・車両などの修理・購入に必要な経費などのうち4分の3以内を補助
※申請には、り災証明書が必要です。申請方法など、詳細は、お問合せください。

問合せ:
県被災中小企業支援対策室【電話】301-3490
市商工課【電話】232-9185

◇被災した住宅の復旧工事費の補助
対象:次の(1)~(3)をすべて満たす方
(1)台風15号により、居住する住宅の屋根や外壁に被害を受けた
(2)り災証明書の判定が半壊または一部損壊
(3)自らの資力のみでは復旧工事を行うことができない
対象となる工事:次の(1)~(3)を満たすもの
(1)屋根改修や構造部材の補修など、日常生活に最低限必要
(2)費用の総額が5万円以上
(3)令和2年2月28日までに完了
内容:復旧工事費用の20%を補助(上限50万円)
※申請には、り災証明書が必要です。申請方法など、詳細は、お問合せください。

問合せ:建築指導課
【電話】232-9210

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号