ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和2年1月15日号

図書館ボランティア in 水戸

13/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

市立図書館では、さまざまなボランティア活動が行われています。図書館に欠かせない存在となっているボランティアの皆さんの活動を、各館ごとに紹介します。

■第4回 常澄図書館
常澄図書館では、毎月第4日曜日に、絵本の読み聞かせ「おはなしのじかん」が行われています。読み聞かせを行っているのは、吉*原直子さんと小泉郁子さんです。
「子どもたちが想像をふくらませてわくわくしている姿が、活動を続ける原動力になっています」と話す吉*原さん。図書館で行われていた読み聞かせに親子で参加したことが、活動を始めるきっかけになったそうです。
小泉さんは、おはなしのじかんを「月に1度の楽しみ」と話します。保育所などでも読み聞かせをしていたと言う小泉さん。「読み聞かせがきっかけとなって、子どもたちが絵本に触れる機会が増えたら嬉しいですね」と、同館で活動を続けています。
それぞれに仕事や家庭がある中で、負担に思わず活動を続けられるよう、第4日曜日以外の活動日を設けていないと言う二人。「ボランティアは、やりたいと思った人が、無理をせずに続けることが大事だと考えています」と吉*原さん。「毎月は無理でも年に数回ならできる、読み聞かせをやってみたい、と思っている人がいれば、一緒に活動したいですね」と笑顔で話してくれました。
*は「土」の下に「口」のつちよしです

問合せ:中央図書館
【電話】226・3951

◇おはなしのじかん
絵本の読み聞かせを聞いてみませんか。3歳から小学校低学年向けの内容です。
日時:毎月第4日曜日、午前11時~11時30分
場所:常澄図書館読み語りコーナー
申込み:当日受付

問合せ:常澄図書館
【電話】269-1751

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号