ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和2年2月1日号

水戸産の梅ふくゆいを味わう

6/18

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

水戸産の梅、「ふくゆい」。
この名称には、水戸市で生産された梅をとおして、人々へ福を結び付けたいという願いを込めています。
さまざまな梅菓子や梅干しのほかに、今年はふくゆいを使用した梅酒も新たに登場。ふくゆいのさわやかな味わいを、ぜひお楽しみください。

・水戸の梅ガレット/西欧和菓子木村屋本舗(栄町2)
【電話】221-5475
・梅のしずく/お菓子処ひろせ(曙町)
【電話】257-8339
・梅一途/亀印製菓(見川町)
【電話】305-2211
・水戸梅小町/五條製菓(姫子1)
【電話】252-2317
・ふくゆい使用水戸農人形最中/菓笑堀江製菓(茨城町常井)
【電話】029-292-3924
・みとちゃん梅あん巻/御菓子司はやしや(南町3)
【電話】221-4346
・梅だより/飯野屋製菓(堀町)
【電話】221-6156
・水戸乃梅ふくゆい梅羊羹(かん)/阿さ川製菓(元石川町)
【電話】247-8080
・水戸乃梅ふくゆいかりんとうまんじゅう/菓匠にいつま(堀町)
【電話】251-8772
・梅チョコ饅頭/斎藤製菓(酒門町)
【電話】247-4367
・ふくゆい梅干/根本漬物(渡里町)
【電話】221-6153

■ふくゆいを使った梅酒ができました
(新商品)百年梅酒水戸乃梅ふくゆい
「百年梅酒水戸乃梅ふくゆい」に使った「ふくゆい」はとても質が良く、農家の皆さんが大切に育ててきたことが伝わってきました。私たちもその思いに応えたいと、材料や作業の一つ一つにこだわり、心を込めて作りました。梅のフレッシュな香りや味わいが特徴。時間が経つごとに風味が変化していく楽しみもあります。
この梅酒をとおして、たくさんの方に水戸産の梅「ふくゆい」を知ってもらいたいです。

百年梅酒水戸乃梅ふくゆい
明利酒類(元吉田町)
【電話】247-6111
※2月中旬から発売予定。

■梅菓子などの購入
各店舗のほか、梅まつり会場などで購入することができます。詳細は、各店舗にお問合せください。

□梅まつり会場「ふくゆい特設ブース」
期間:2月15日(土)~3月中旬 ※雨天・荒天時は休止。
時間:午前9時~午後4時
場所:偕楽園本園(藤棚付近)

□全国梅酒まつりin水戸
期間:3月6日(金)~8日(日)
時間:午前10時~午後4時(8日は午後3時まで)
場所:常磐神社
※詳細は、「全国梅酒まつりin水戸」公式ホームページ(【URL】http://umeshu-matsuri.jp/mito)をご覧ください。また、他ページでも紹介しています。

問合せ:農業技術センター
【電話】243-6841

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号