ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 令和2年2月1日号

水戸芸術館スケジュール

7/18

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■コンサートホールATM
□河原忠之の(水戸 de Opera!)Vol.3ドン・ジョヴァンニ~モーツァルトとドイツの歌曲&アリア~
オペラを知り尽くしたピアニスト、河原忠之がプロデュースする(水戸 de Opera!)。
第3回は、モーツァルトのオペラ(ドン・ジョヴァンニ)のハイライトを中心に、日本を代表するオペラ歌手たちが華麗に饗宴(きょうえん)します。
日時:2月24日(月)、16:00開演
出演:佐藤美枝子(ソプラノ)、林美智子(メゾ・ソプラノ)、望月哲也(テノール)、黒田博(バリトン)、河原忠之(ピアノ、おはなし)
曲目:
R.シュトラウス:アモール
シューベルト:魔王
モーツァルト:(ドン・ジョヴァンニ)ハイライトほか
料金(全席指定):
一般:4,000円
ユース(25歳以下):1,500円

チケット予約:【電話】231-8000

■ACM劇場
□2019年度「朗読スタジオ」発表公演 声のギャラリー
日本を代表する演劇人である壤晴彦の指導の下、発声の基礎から実践レッスン、朗読の心得までを深く学ぶ朗読スタジオ。
今年度は、日本演劇の大傑作「仮名手本忠臣蔵」に挑戦します。仲間とともに鍛練した朗読の成果を披露します。
日時:2月11日(火)10:30開演、15:30開演
出演:朗読スタジオ受講生59名、壤晴彦、森一馬、相澤まどか
料金(全席指定):800円

チケット予約:【電話】225-3555

■現代美術ギャラリー
□開館30周年記念事業 森英恵 世界にはばたく蝶(ちょう)
世界的なファッションデザイナーとして活躍してきた森英恵の個展。
本展では、森が半世紀に渡り手がけてきたオートクチュールや映画、舞台の衣裳、ユニフォームなど、多岐にわたる手仕事の作品をとおし、激動の時代をしなやかに切り開いてきた彼女の足跡を紹介します。
期間:2月22日(土)~5月6日(水)
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
休館日:月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日、5月4日は開館。
料金:
一般:900円
団体(20名以上):700円
※高校生以下、70歳以上、障害者手帳等をお持ちの方と付添いの方1名は無料。

問合せ:【電話】227-8120

◇学生とシニアのための「FirstFriday」
学生証をお持ちの方と65~69歳の方は、第1金曜日、現代美術ギャラリーの企画展に100円で入場できます。
※学生証、年齢のわかる身分証明書をお持ちください。
※高校生以下、70歳以上の方は、企画展に常に無料で入場できます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方と付添いの方1名は、企画展に常に無料で入場できます。

◎水戸芸術館
【URL】http://www.arttowermito.or.jp/
住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
【電話】227-8111
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号