ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ガイド(税など)

4/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■65歳以上の生活困窮者の介護保険料を軽減します
世帯全員が市民税非課税で、生活に困窮している方の介護保険料を軽減します。
内容:第2・3所得段階の方の金額を第1段階の方と同額に引下げ
軽減対象:次のすべての要件を満たす方
(1)世帯の年収が、単身世帯の場合は110万円以下であること(世帯員が一人増えるごとに45万円加算)
(2)自己の居住用以外に土地や家屋を所有していないこと(生計を立てるために必要な農業用などの土地や家屋を除く)
(3)世帯が所有する預貯金などの合計が、単身世帯の場合は110万円以下であること(世帯員が一人増えるごとに45万円加算)
(4)他世帯の扶養控除の対象になっていないこと
(5)他世帯の健康保険などの医療保険の被扶養者になっていないこと
(6)市民税が課税されている親族と同一敷地内に住んでいないこと
(7)これまでに賦課された介護保険料に未納がないこと

申込み・問合せ:年金支払通知書、税申告書控、給与明細書、預貯金通帳、印鑑、健康保険証などをお持ちのうえ、直接、介護保険課(【電話】232-9194)へ

■国民健康保険税の仮徴収
国民健康保険税の納付方法が4月から特別徴収(年金からの天引き)となる方に、仮徴収額決定通知書兼特別徴収決定(変更)通知書を送付します。
今回通知する仮徴収額は、平成31年度の国民健康保険税額をもとに、暫定的に計算したものです。すでに特別徴収により国民健康保険税を納めている方は、2月の特別徴収税額と同額を、令和2年4月から新たに特別徴収が開始になる方は、平成31年度国民健康保険税額の6分の1の金額を、それぞれ4月、6月、8月に仮徴収します。
令和2年度の国民健康保険税額の確定(7月中旬に通知)後に、仮徴収した金額を差引き、残りの額を、10月、12月、翌年2月の3回に分けて、年金から天引きします。

□特別徴収の仮徴収と本徴収

※特別徴収となる方でも、本人の申出により、口座振替に変更することができます。

※令和2年度中に、世帯主の年齢が75歳になる世帯は、特別徴収ではなく普通徴収(納付書での納付)となり、7月中旬に納税通知書が届きます。

問合せ:国保年金課
【電話】232-9526

■土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧
期間:4月1日(水)~30日(木)※土・日曜日、祝日を除く。4月5日(日)は実施。
時間:午前8時30分~午後5時15分※4月5日(日)は午後4時まで。
場所:資産税課
対象:市内に所在する土地または家屋の固定資産税の納税者、またはその代理の方
持ち物:印鑑、本人確認書類※代理の方は、納税者の委任状が必要です。

問合せ:同課
【電話】232-9141

■固定資産課税台帳の閲覧
期間:4月1日(水)から通年実施。※土・日曜日、祝日を除く。4月5日(日)は実施。
時間:午前8時30分~午後5時15分※4月5日(日)は午後4時まで。
場所:資産税課
対象:
(1)固定資産の所有者
(2)借地人・借家人の土地または家屋について、賃借権その他使用または収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限る)を有する方
(3)これらの代理の方
持ち物:印鑑、本人確認書類※借地・借家人の方は、賃貸借契約書と賃借料の領収書なども必要です。また、代理の方は委任状が必要です。

問合せ:同課
【電話】232-9141

■令和元年度納期のお知らせ
納期限:3月31日(火)
納付するもの:介護保険料随時1期分(昭和30年2月6日から3月4日に生まれた方)※納付書は3月中旬に送付します。

問合せ:介護保険課
【電話】232-9194

■市・県民税の申告期限を延長します
市では、所得税の確定申告期限の延長に準じ、市・県民税の申告期限を4月16日(木)まで延長します。市役所2階大会議室の申告会場は3月16日(月)までの開設のため、延長期間中の申告は、市役所2階市民税課窓口で受付けます。また、郵送で申告することもできます。
なお、3月17日(火)から確定申告の受付は市役所ではできないため、水戸税務署(【住所】北見町1、【電話】電話231-4211)へ申告してください。会場など、確定申告については水戸税務署へお問合せください。

問合せ:市民税課
【電話】232-9138

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU