ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ガイド 暮らし3

15/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■県中小企業資金融資制度
県では、中小企業の事業展開や経営の安定などに必要なお金を、金融機関や県信用保証協会と協力して融資する制度を設けています。
新たに事業を始める方、新たな事業分野や海外へ進出する方、売上げが減少して経営が厳しい方など、目的や対象に応じたさまざまな融資制度があります。
詳細は、県ホームページ(http://www.pref.ibaraki.jp)をご覧になるか、お問合せください。

問合せ:県産業政策課(【電話】301・3530)または市商工課(【電話】232・9185)

■物品の入札参加資格申請の追加受付
市が発注する物品の購入、賃貸借、修繕などの入札に参加を希望する方は、入札参加資格審査の書類を提出してください。ただし、役務関係は含みません。資格の有効期間は、平成30年3月1日~平成31年8月31日です。
なお、平成29年9月に認定された方は、申請は必要ありません。

申込み・問合せ:1月5日(金)~12日(金)(当日消印有効)に、簡易書留などで、水戸市契約検査課(〒310~8610、【電話】232・9133)へ ※申請書類などは、12月1日(金)以降、同課(本庁舎東側臨時庁舎内)または市ホームページから入手できます。

■市場年末感謝市
お正月に向け、市場ならではの新鮮な食材を用意しています。
日時:12月27日(水)~30日(土)、午前8時~ 11 時
場所:公設地方卸売市場
問合せ:同市場(【電話】226・2331)
※詳細は、同市場ホームページ(http://www.mito-ichiba.com/)をご覧になるか、お問合せください。

■(募集)千波湖環境学習会
千波湖周辺の地層を散策して、千波湖の成立ちを学びませんか。
日時:12月17日(日)、午後1時~3時 ※小雨決行
場所:千波湖親水デッキ
募集人員:100名(定員になり次第締切り)
料金:無料
申込み:当日受付
問合せ:県環境管理協会(【電話】248・7431)または市環境課(【電話】232・9154)

■水道管の凍結による破裂を防ぐために
夜に冷え込んで、気温が氷点下になる日が続くと凍結による水道管の破裂が多くなります。特に風当たりの強いところや日陰、建物などの北側にある水道管や量水器(メータ)は、防寒対策をしましょう。
【不凍水栓の水抜き】
水抜き装置を操作して、中の水を抜いてください。
【凍って水が出ないときは】
水道管や蛇口にタオルなどを巻き、蛇口を開け、その上からぬるま湯をかけて溶かしてください。直接熱いお湯をかけると、破裂のおそれがあり危険ですので、絶対にやめてください。
【メータの保温】
ビニール袋に発泡スチロールや布などを詰めたものをメータボックスの中に入れ、さらに段ボールなどを載せて保温してください。

◆修繕の申込みは市指定給水装置工事事業者へ
家庭で水道管が破裂または漏水したときの修繕工事は、水戸市指定給水装置工事事業者へ申込んでください(有料)。また、メータの破裂による取替は、給水課へ連絡してください。

問合せ:水道部給水課(【電話】231-4112)

■平成30年水戸市成人の日式典
日時/1月7日(日)、午前11時から(受付は午前10時から)
場所/水戸芸術館広場(荒天時は館内)
対象/平成9年4月2日~平成10年4月1日に生まれた方
※11月末時点で水戸市に住民登録している対象者には、12月初旬に案内状を送付します。その時点で住民登録していない対象者も参加できます。詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

問合せ:生涯学習課(【電話】306-8692)
水戸市役所 【電話】029-224-1111(代表)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU