ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

made in mito vol.9 サラダホウレンソウ

18/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■みと生まれ!みと育ち!みとのうまいもの
◆生のまま食べられます
サラダホウレンソウは、生で食べられるほど柔らかく、えぐ味が少ないことが特長です。その秘密は栄養素を含んだ養液を使う水耕栽培にあります。養液の成分を調整することで、えぐ味の元となるシュウ酸などを減らすことができます。
主に市内のレストランなどで提供されており、店頭に並ぶ機会は少ない食材ですが、見かけた際には、ぜひお試しください。

◆私のこだわり
(生産農家 藤咲正明さん)
水耕栽培をはじめて18年。年間を通して安全でおいしい野菜を生産するため、養液の水温や、ビニールハウス内の室温・風通しなどに、常に気を使っています。

■旬を食べよう!かんたんクッキング
生野菜サラダパスタ
材料(2人分):
サラダホウレンソウ…2束
パプリカ…1/2個
玉ねぎ…1/4玉
スパゲッティ…160g
塩…15g程度
和風ドレッシング…適量
作り方:
(1)鍋で湯を沸かし、塩を入れ、スパゲッティをゆでる
(2) ゆであがったら、ざるにとって、水気をきる
(3) サラダホウレンソウをざく切りに、パプリカと玉ねぎをみじん切りにする
(4) 皿に盛りつけたスパゲッティに、(3)をのせ、和風ドレッシングをかける

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU