ユーザー登録
文字サイズ

information+情 報 ガ イ ド [プラス]知る・育てる・学ぶ 市の情報をお知らせします

information+情 報 ガ イ ド [プラス]知る・育てる・学ぶ 市の情報をお知らせします

税 バイク・軽自動車などの申告を忘れずに
問合せ/市民税課(TEL 232-9138)

バイクや軽自動車、小型特殊自動車などの税金は、4月1日現在、所有している方に課税されます。軽自動車などを取得したときや申告内容に変更があった場合は15日以内に、廃車や譲渡した場合は30日以内に申告をしてください。手続きをしないと、翌年度も軽自動車税が課税されますので、必ず手続きをしてください。
申告が必要なとき・必要なもの/下表のとおり
▼車種別の申告先
・ 125cc以下の原動機付自転車と小型特殊自動車…市民税課(三の丸臨時庁舎内)
・ 125ccを超える二輪車(バイク)…関東運輸局茨城運輸支局(住吉町、TEL 050-5540-2017)
・ 660cc以下の三輪・四輪の軽自動車…軽自動車検査協会茨城事務所(茨城町若宮、TEL 050-3816-3105)

125cc以下の原動機付自転車と小型特殊自動車の申告に必要なもの
image_04

平成29年度の軽自動車税
● 原動機付自転車、小型特殊自動車、バイクなどの税額は下表のとおりです
image_05

● 三輪以上の軽自動車は、初度登録(新車新規登録)した年月により税額が異なります
image_06
※ 経年重課の対象となるのはH16.3.31以前の登録車です。

医療福祉制度(マル福制度)の申請はお済みですか
問合せ/国保年金課(TEL 232-9527)
中学3年生までの子どもと妊産婦のマル福制度は、平成28年10月から所得制限が緩和されています。
医療費の一部助成を受けるために必要な受給者証(マル福)の交付を受けていない場合は、申請手続きが必要です。助成を受けられるのは原則申請月からとなりますので、早めに手続きしてください。一定程度の重度心身障害者や、ひとり親家庭の18歳以下の子どもとその親などについても、交付申請を受付けています。 必要書類など、詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。
image_07
不法投棄防止看板を配布しています
問合せ/ごみ対策課(TEL 232-9114)
市では、ごみの不法投棄を防止するための看板を配布しています。看板が必要な方は、ごみ対策課にご相談ください(数に限りがあります)。
市内の小学生を対象に行った「水戸市ごみ減量と不法投棄防止を目指すポスターコンクール」の特別賞作品をデザインに取入れた、新しい看板もあります。
不法投棄されたごみは、行為者が特定できない場合、土地の所有者・管理者が処分することになります。不法投棄の防止にぜひご利用ください。

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号