ユーザー登録
文字サイズ

特集 学びを生かし、学びを深める「学びの環(わ)をつくる」

4/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

地域で活発に行われている生涯学習。生涯学習とは、私たちが生涯において、さまざまな機会の中で行う学習全体を意味します。また、学んだ知識や技術を地域の中で生かすことが、人を育て、まちをつくります。
互いに学び、教え合う―。学びの現場では、今、市民の皆さんが活躍しています。

●何歳になっても学ぶことができる
水戸市生涯学習サポーター 見澤淑恵さん(朗読家)
水戸市生涯学習サポーター:多様な講座などを企画・運営し、皆さん
の「学びたい」「やってみたい」を支援します。 サポーターになるには、さきがけ塾で生涯学習の理論や技法など、基礎から実践的な内容まで2年かけて学びます。現在37名が登録。平成28年10月からは第四期さきがけ塾がスタートし、16名が受講中です。

◆講師として伝えたいこと
「子どもの頃から朗読が大好き」と笑う見澤淑恵さんは、市生涯学習サポーターの一人です。朗読の楽しみをより多くの人に伝えるための方法を学びたいと、第一期さきがけ塾を受講しました。
さきがけ塾には、塾生が自分たちで講座を企画し、実際に運営するプログラムがあります。そのときの朗読の企画が、今も講座につながっています。「一緒に学んだ仲間たちが背中を押してくれました」と見澤さんは振返ります。
講師として大切にしているのは「受講者に何が残せるか」ということ。「何歳になっても学べるし、自分のための時間を持つことで、人生が豊かになる。朗読に限らず、この講座が何かを始めるきっかけになればうれしいですね」。

◆自分の新たな一面を発見
さきがけ塾では、幅広い世代やさまざまな職業の人などが一緒に学びます。第四期の塾生は「新しいつながりができて楽しい」と話します。また、「学んだことを講師として伝えることが、自分にもできるんだ、という気づきがあった」と話す方も。
受講期間を終え、市生涯学習サポーターとなった塾生たちは、また新たな学びを支えていきます。

●皆さんの学びを応援します!
みと好文カレッジ 比留間範之
さきがけ塾では、企画を「立案する力」ではなく、「実現する力」を養えるようにプログラムを工夫しています。提供する講座は、市民の目線や感覚を生かして企画。講師として、「あなたも師・達人制度」の先生が参加することもあります。
水戸ならではの取組です。私たちと一緒に学びませんか。

●“魔法の時間”を楽しんで
あなたも師・達人制度講師(バルーンアート) 佐藤友美乃さん
あなたも師・達人制度:特技や技術・知識を持つ方に登録してもらい、地域のサークル活動などの講師として紹介しています。 語学や健康、手芸など幅広い分野の「達人」約290名が登録。挑戦したいことや学びたいことに合わせて、講師を探すことができます。

◆特技を生かしてコミュニケーション
佐藤友美乃さんは、6年前からバルーンアートを始めました。教室で教えているほか、イベントで配布したり、簡単にできる作品を教えるワークショップを開催したりするなど、市内外で活動しています。
佐藤さんにとって、バルーンアートは人とコミュニケーションをとる“アイテム”。「一つでも作れるものがあると、会話のきっかけになります。気軽に取組んでもらえたら」と佐藤さんは話します。

◆講師を見つけてチャレンジ
「自分にもできるかな」。コツを教える佐藤さんの手元を真剣な表情で見つめる、ワークショップの参加者。自分で作品を作りあげると、思わず笑顔がこぼれました。そのワクワクした気持ちを家に持って帰ることができるのも、バルーンアートの魅力の一つ。「バルーンアートに取組む間は、“魔法の時間”。現実を少しだけ忘れて、楽しんでもらえたら。それがまた明日の活力になると思うんです」。
皆さんも、自分にぴったりの講師を見つけて、「やってみたい」を「できた」に変えてみませんか。

●学ぶ場所は身近なところにも。地区自治会との協働事業
市と地域の自治会が協働で講座を企画。これまでに、「協働のまちづくり」や「美容と健康」をテーマとした講座などを開催しています。
学んだ成果を地域のコミュニティ活動に生かし、交流を深めています。

●誰もがいつでもどこでも学べる生涯学習社会へ
「子どもに絵本を読もうと、朗読について学んだ」「それをきっかけに、朗読ボランティアとして活動を始めた」「もっと効果的に伝えられるように、コミュニケーションについても知りたくなった」―。学びは身近なところから広がり、続いていきます。
仲間作りも、生涯学習の目的の一つ。交流をとおして、新たな視点や価値観に気がついたり、学びを深めたりすることにつながるかもしれません。それは地域を活性化するエネルギーにもなります。
誰もが学ぶ側にも、それを生かした活動をする側にもなることができます。皆さん一人一人が、学びの循環の担い手です。

●ご活用ください
生涯学習に役立つ冊子を、1月下旬に発行します。詳細は、今後「広報みと」でお知らせします。
▲「 さきがけ塾生・水戸市生涯学習サポーター企画講座集-1-」
さきがけ塾で実際に行われた38講座の、企画書の内容や配布したチラシなどを収めた記録集。「講座を企画したい」と考えている方向けの冊子です。
▲冊子版「あなたも師・達人制度」
豊富な講師陣の情報をコンパクトに掲載。保育・幼稚園児から高齢者まで、幅広い世代の方を対象にした講座があります。

みと好文カレッジでは、皆さんの学びをさまざまな形でサポートしています。
ホ ームページ/http://mitokoubun.jp/

問 合せ:みと好文カレッジ(【電話】303・6602)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号