ユーザー登録
文字サイズ

明治維新150年記念特別展・企画展

11/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■市立博物館特別展 みと歴史探訪 ―明治・大正期の水戸を行く―
10月20日(土)~11月25日(日)

近代化が進む中で、水戸のまちにも、水戸駅の開業や学校の開設など、さまざまなできごとがありました。
今回は、博物館の全部門(自然・歴史・民俗・美術)の資料と写真をとおして、明治から大正時代の水戸を振返ります。
場所:市立博物館(大町3)
開館時間:午前9時30分~午後4時45分
休館日:月曜日
入場料:一般…200円、団体(20名以上)…150円、高校生以下・65歳以上…無料
※障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添い1名は無料。その他の割引など、詳細は、お問合せください。

問合せ:同館
【電話】226-6521

◇(関連行事)みと歴史講座
期日:
(1)10月27日(土)
(2)11月24日(土)
テーマ・講師:
(1)「石河明善と弘道館」…宮田正彦(水戸史学会会長)
(2)「石河明善日記に見る明治維新」…久信田喜一(茨城地方史研究会会長)
時間:午後1時30分~3時
定員:各50名(定員になり次第締切り)
料金:無料
申込み:0月21日(日)、午前9時から受付けますので、電話で、市立博物館へ

■埋蔵文化財センター企画展 水戸“市”、発掘。~遺跡からみた水戸の近現代~
◇(関連行事)ミニ展示 水戸の発掘調査速報2017
11月3日(土)~平成31年2月24日(日)

埋蔵文化財の中には、明治・大正・昭和期のものもあります。今回の企画展では、レンガやおはじきなど、当時の生活の様子を知ることができる近現代の埋蔵文化財に焦点を当て、水戸の近現代を振返ります。
また、同時開催のミニ展示では、市内で発見された埋蔵文化財の最新情報の展示を行います。

場所:埋蔵文化財センター(大串町)
開館時間:午前9時~午後4時15分
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:無料

問合せ:同センター
【電話】269-5090

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号