ユーザー登録
文字サイズ

特集 平成29年度の決算状況 1

5/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

市の財政は、皆さんが納める税金や国庫支出金、地方交付税などを財源として、市民生活の向上と住みよいまちづくりを目指して運営しています。
今回は、平成29年度の決算状況をお知らせします。

■一般会計

◇歳入

◇歳出(目的別)

◇歳出(性質別)

平成29年度は、水戸市第6次総合計画ーみと魁(さきがけ)プランーに掲げる将来都市像「笑顔あふれる安心快適空間 未来に躍動する魁のまち・水戸」の実現に向け、総合計画の重点プロジェクト及び施策の大綱に即した事業の積極的な展開を行いました。

また、市民サービスの向上と地域経済の活性化を目的とした4大プロジェクト(市役所新庁舎、新ごみ処理施設、新市民会館、東町運動公園新体育館)をはじめ、中核市への移行や地方創生に向けた取組など、本市の将来の飛躍に資する事業を着実に推進しました。

さらに、これらの財政需要や社会保障費の増加に的確に対応するため、みと財政安心ビジョンを指針として、歳入・歳出両面にわたる徹底した行財政改革に取組み、健全な財政運営に努めました。

この結果、平成29年度の一般会計決算の歳入と歳出の差引である形式収支額は、82億4206万円となり、翌年度に繰越した事業の財源となる繰越財源額を控除した実質収支額は、37億5200万円となりました。

◆用語の解説
◇歳入
市税:市民税(個人・法人)や固定資産税などの税金
国庫支出金:特定の事業に対する国からの負担金や補助金など
地方交付税:一定水準の行政サービスを提供できるように、国から交付される交付金
市債:国や銀行などからの借入金
県支出金:特定の事業に対する県からの負担金や補助金など
地方消費税交付金:地方消費税(消費税8%のうち1.7%分)を財源として、人口などに応じて県から配分される交付金
繰越金:前年度決算の剰余金
その他:繰入金、諸収入、分担金及び負担金、使用料及び手数料など

◇歳出(目的別)
民生費:児童・高齢者・障害者福祉や医療福祉、生活保護、介護保険、後期高齢者医療などの経費
総務費:市の行政運営、市民センター、防災対策、収税、選挙などの経費
土木費:道路、公園、市営住宅などの整備及び維持管理経費
教育費:小・中学校の整備運営や、生涯学習、スポーツの振興などの経費
衛生費:健康診査や予防接種、ごみの収集・処理などの経費
公債費:公共施設の整備などの財源として借入れた市債の返済経費
消防費:消火や救急などの経費
その他:議会費、労働費、農林水産業費、商工費、災害復旧費

◇歳出(性質別)
扶助費:児童・高齢者・障害者福祉や医療福祉、生活保護などの経費
普通建設事業費:保育所や学校など公共施設の建設費、道路や公園など生活基盤の整備費
人件費:職員の給与、議員や委員の報酬など
物件費:公共施設の維持管理費、各種事業の運営にかかる事務経費など
繰出金:国民健康保険、介護保険などの特別会計に対する繰出金
公債費:公共施設の整備などの財源として借入れた市債の返済経費
補助費等補助費等 団体運営や事業に対する補団体運営や事業に対する補助金や負担金など
その他:積立金、維持補修費、災害復旧事業費、貸付金など

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号