ユーザー登録
文字サイズ

情報ガイド 保健福祉

11/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■障害者に準ずる高齢者を認定します
市内に居住する65歳以上で、介護保険の要介護認定などを受けている方を、障害者に準ずる方として認定します。申請して認定されると、市県民税や所得税の申告の際に、障害者控除の対象となります。
※身体障害者手帳や療育手帳などをお持ちの方は、すでに控除の対象となっています。
申請者:本人またはその親族(本人の同意が必要です)
認定方法:介護保険調査内容などにより審査(審査の結果、非該当となる場合があります)
申込み:介護保険証と本人の認印をお持ちのうえ、高齢福祉課(三の丸臨時庁舎内)へ

問合せ:同課
(【電話】232・9174)
※障害者控除については市民税課(【電話】232・9138)。

■(募集)要約筆記入門講座
聴覚に障害のある方のために行う筆記通訳の入門講座です。
期日:1月22日~2月26日の火曜日(全6回)
時間:午後1時30分~3時30分
会場:市福祉ボランティア会館(ミオス2階)
対象:市内に居住・通学する18歳以上の方
募集人員:20名(定員になり次第締切り)
参加料:500円(教材費)
申込み:1月12日(土)までに、電話またはファックスに、住所、氏名、年齢、電話(ファックス)番号、講座名を記入し、水戸要約筆記サークル「萠」泉岡方(【電話・FAX】229・8583)へ

問合せ:
同泉岡方
市障害福祉課(【電話】232・9173)

■(募集)在宅医療・介護のお話し会
住み慣れた地域で心豊かに暮らすため、在宅医療や介護について考えてみませんか。
期日・会場:
12月13(木)…常磐市民センター
12月20日(木)…五軒市民センター
時間:午前10時~11 時30分
募集人員:各20名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
申込み:各開催日の前日までに、電話で、水戸在宅ケアネットワーク事務局(【電話】228・6100)へ

問合せ:
同事務局
市高齢福祉課地域支援センター(【電話】241・4820)

■医療市民講座
膝の痛みについて、専門医と理学療法士が解説します。
日時:12月16日(日)、午後1時30分~3時30分
会場:水戸メディカルカレッジ(東原3)
募集人員:200名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
申込み:12月15日(土)までに、電話で、北水会記念病院(【電話】303・3003)へ

問合せ:
同病院
高齢福祉課地域支援センター(【電話】241・4820)

■(募集)市民公開講座
「あいうべ体操」考案者から、健康に生活する方法を学びます。
日時:1月20日(日)、午前10時~正午
会場:県歯科医師会館(見和2)
対象:県内に居住または通勤・通学する方
募集人員:120名(定員になり次第締切り)
参加料:無料

申込み・問合せ:12月21日(金)までに、市保健センター
(【電話】243・7311)へ

■(募集)県民公開講座
口腔(くう)機能を維持し、健康に生きる方法を考えてみませんか。
日時:2月3日(日)、午前10 時~正午、午後1時30分~3時30分
会場:水戸プラザホテル(千波町)
募集人員:各100名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
申込み:12月17日(月)から受付けますので、電話で、茨城県歯科医師会事務局(【電話】252・2561)へ

問合せ:
同事務局
市保健センター(【電話】243・7311)

■(募集)水戸ファミリー・サポート・センター会員
育児の援助を受けたい人と行いたい人が、地域で助け合いながら子育てをする会員組織です。
時間:午前7時~午後9時(病児・病後児の預かりは午後8時まで)の間の数時間
対象:
利用会員…市内に居住または通勤し、小学6年生以下の子どもがいる方
協力会員…市内に居住する20歳以上の方で、子どもを自宅で預かれるか、保育施設などへの送迎ができる方
参加料:利用会員から協力会員へ、1時間当たり700円(年末年始は100円増)を支払います
※病児・病後児預かりは1時間当たり1000円(土・日曜日、祝日、年末年始は100円増)。
申込み:随時受付
けていますので、電話で、水戸ファミリー・サポート・センター(【電話】303・7277)へ

問合せ:
同センター
市子ども課(【電話】232・9176)

■整骨院・接骨院では国民健康保険の適用範囲を確認しましょう
整骨院や接骨院は国家資格を持つ柔道整復師が施術する施設です。国民健康保険が適用されない場合がありますので、注意しましょう。
なお、健康保険を使って柔道整復師の施術を受けた方には、後日、施術内容などを確認する場合があります。領収証や施術の記録を保管してください。

▽健康保険の対象なる場合
医師や柔道整復師に、外傷性の原因による骨折や脱臼、打撲、ねんざ、挫傷(肉離れなど)と診断を受け、施術を受けたとき

▽健康保険の対象とならない場合
・疲労性、慢性的な要因による肩こりや筋肉疲労
・脳疾患後遺症などの慢性病や症状の改善がみられない長期の施術
・保険医療機関(病院・診療所など)で同じ負傷などの治療中のもの
・労災保険が適用となるもの

問合せ:国保年金課
(【電話】232-9166)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号