ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成30年12月15日号

情報ガイド 暮らし 2

8/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■不動産公売

公売日時:3月19日(火)、午後2時30分~3時(午後2時から受付、説明)
場所:新庁舎4階 ※あらかじめ市農業委員会が発行する買受適格証明書の交付を受ける必要があります(売却区分番号水30-26を除く)。直前に中止となる場合がありますので、事前にお問合せください。

問合せ:収税課
(【電話】232-9212)

◇茨城租税債権管理機構による不動産公売

公売日時:2月5日(火)、午後1時20分~2時20分(午後0時50分から受付、午後1時から説明)
場所:県水戸合同庁舎(柵町1)
公売方法:期日入札
※あらかじめ市農業委員会が発行する買受適格証明書の交付を受ける必要があります。売却区分番号30-206、209、210、212~214は、土地改良区から毎年賦課金が課されます。詳細は、茨城租税債権管理機構ホームページ(【URL】http://www.ibaraki-sozei.jp/)をご覧になるか、お問合せください。

問合せ:
同機構(【電話】225-1221)
市収税課(【電話】232-9145)

■(募集)いばらき若者サポートステーション
キャリアコンサルタントなどが、就職に関するさまざまな相談に応じます。
時間:午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日を除く)
会場:県労働福祉会館(梅香2)
対象:15~39歳で無業状態の方とその家族
参加料:無料
申込み:事前に、電話で、いばらき若者サポートステーション(【電話】300・4570)へ

問合せ:
いばらき若者サポートステーション
市商工課(【電話】232・9185)

■(募集)接遇力・提案力向上セミナー
講義やグループワークをとおして、ビジネスで役立つ接遇力、提案力を学びます。
日時:2月5日(火)、午前9時30分~午後4時30分(受付は午前9時から)
会場:新庁舎4階
対象:市内に通勤する、就職して1~3年目程度の方
募集人員:30名(定員になり次第締切り)
参加料:無料
申込み:12月26日(水)の午前10時から受付けますので、ファックスまたはEメールに、講座名を明記のうえ、住所、氏名、電話番号、ファックス番号、会社名を記入し、雇用人材協会(【FAX】 300・1739、【E-mail】jimukyoku@koyou-jinzai.org)へ
※同協会ホームページ(【URL】http://koyou-jinzai.org/)から申込むこともできます。

問合せ:
同協会(【電話】300・1738)
市商工課(【電話】232・9185)

■(募集)水戸市女性議会2018傍聴者
女性議会を傍聴しませんか。市内の女子大学生が議員役となり、市長などに質問します。
日時:1月18日(金)、午前10時~正午
会場:新庁舎8階
募集人員:90名(定員になり次第締切り)
参加料:無料

申込み・問合せ:1月17日(木)までに、直接または電話で、男女平等参画課(みと文化交流プラザ内、【電話】226・3161)へ

■農地台帳に関する調査票の提出を
農業委員会では、毎年、農地台帳の整備補正のため、市内の農家の皆さんに「農地台帳に関する調査票」の提出をお願いしています。
12月下旬に各農家宛てに郵送しますので、1月31日(木)までに提出してください。
調査票が届かない方は、お問合せください。
提出先:農業委員会事務局(新庁舎内)、赤塚・常澄出張所、農政課内原農政係(内原庁舎内)、各市民センター

問合せ:同事務局
(【電話】232・9264)

■農業用使用済みプラスチックを回収します
産業廃棄物である農業用プラスチックは、排出する農家が適正に処理することと定められています。下表の日程で、農業用使用済み塩化ビニール、ポリエチレンなどを回収します。
申込み:JA水戸各センターにある申込書に記入し、回収日の1週間前までに、JA水戸西部予冷センターまたは東部常澄センターへ。初めて回収を希望する方は、手続きや回収方法などについて説明しますので、市農業用プラスチック処理協議会事務局(JA水戸西部予冷センター内、【電話】252・2525)に連絡してください。 ※提出の際には、JA水戸各支店または各センターにある説明書を参考に仕分けし、こん包などをしてください。

問合せ:
同協議会事務局
市農業技術センター(【電話】243・6841)

■ペットはマナーを守って飼いましょう
◇犬のふんは飼い主が必ず持ち帰りましょう
道路や公園、個人の住宅の敷地内に犬のふんが放置されると、周囲の皆さんが困ります。
市では、飼い主が犬のふんを持ち帰ることや、そのための用具を携行することなどを定めた「水戸市飼い犬のふん害等防止に関する条例」を制定し、ふん害防止のための啓発を行っています。マナーを守り、周りの人に迷惑をかけないように犬を飼いましょう。

◇猫は室内で飼いましょう
屋外は、交通事故や感染症など、猫にとって危険がいっぱいです。また、ふん尿やいたずらなどで近隣住人とのトラブルになることもあります。このような危険やトラブルを避けるためにも、飼い猫は屋内での飼育に努めましょう。

問合せ:
市環境課(【電話】232-9154)
県動物指導センター(【電話】0296-72-1200)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号