ユーザー登録
文字サイズ

特集 持続可能な魁(さきがけ)のまち・水戸を目指して 5

5/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■平成30年度の主な事業
(新)は新規事業

◇都市建設部門
・市街地整備推進事業:2億450万円
弘道館・水戸城跡周辺地区(案内標示板設置、法面緑化)、水戸駅北口駅前広場(休憩施設整備、デッキタイル張替)など
・内原駅周辺地区整備事業:3億4,370万円
橋上駅舎・自由通路・駅前広場・進入道路(実施設計、用地・補償など)
・泉町1丁目北地区市街地再開発事業:40億2,980万円
事業を実施する再開発組合への補助や貸付などの支援
・国補街路整備事業:14億2,200万円
都市計画道路3・3・16号梅香下千波線等6路線の整備
・国補公園建設事業:5億3,600万円
千波公園、(仮称)東部公園、公園施設長寿命化改修
・子育て世帯まちなか住みかえ支援事業:1,104万円
子育て世帯のまちなかへの住みかえを促進するため、住宅取得費や家賃の補助を実施

◇水道部門
・水道施設耐震化事業:9億6,156万7千円
災害時における飲料水や生活用水の確保を図るため、基幹管路や浄水施設の耐震化を推進
・鉛製給水管解消対策事業:5億3,785万1千円
給水装置などに使用している鉛製給水管を撤去更新
・応急給水拠点拡大のための貯水槽設置事業:2億3,280万5千円
災害時における応急給水拠点として、耐震型循環式飲料水貯水槽を2基設置

◇下水道部門
幹線・枝線工事、ポンプ場設備工事、浄化センター工事:42億2,433万円

■注目事業
「命と健康を守り、人をはぐくむ予算」として、特にこれらの事業に財源を重点配分しました。
◇水戸スタイルの教育の充実
(新)家庭学習スタートノート」活用事業:100万円
小学4年生を対象に、家庭学習に役立つワークブックを作成・配付
・教育用タブレット型パソコンの導入:1億2,408万2千円
すべての小・中学校のコンピュータ教室に、教育用タブレット型パソコンを整備

◇子育て支援の充実
(新)ロタウイルス予防接種事業:1,800万円
生後6~32週の乳幼児を対象に、ロタウイルスワクチンの予防接種費用の一部を助成
(新)産婦健康診査事業:2,320万円
産婦健康診査(産後2週間・1か月)費用の一部を助成

◇地域医療の充実
(新)医師修学資金貸与事業:4,520万円※
市内医療機関(小児科・産婦人科・救急科)に就業予定の学生を対象とする修学資金貸与制度を創設
(新)医療機関開設補助事業:9,000万円※
市内に小児科・産婦人科を開業する方に、開設資金などを補助
(新)医師確保のための寄附講座開設事業:2,000万円
小児科医・産婦人科医の確保に向けて、大学に寄附講座を開設
※「 医師修学資金貸与事業「」医療機関開設補助事業」は、債務負担行為として予算計上しています。債務負担行為とは、平成31年度以降の支出を決定するものです。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号