ユーザー登録
文字サイズ

特集 第50回記念水戸市芸術祭 1

1/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

今年で第50回を迎える、水戸市芸術祭。
9部門32プログラムという多彩な内容をとおして、芸術の息吹を感じてみませんか。

見よう、聴こう、体験しよう
開催期間:5月13日(日)~9月2日(日)
場所:水戸市内各所で開催

■水戸市芸術祭、いよいよ幕開け
◆市民の発表会、水戸市芸術祭
市民の皆さんが、芸術・文化に関わる日頃の活動の成果を発表する場である水戸市芸術祭。企画や演出なども含めて、皆さん自身の手で作られています。

◆市芸術祭の始まり
市芸術祭の前身となるイベントが始まったのは、1968年(昭和43年)。「美術展覧会」と、明治維新100年記念として行われていた「文化祭り」において音楽祭、文芸講演会、文学作品展、私たちの野鳥写真展、アマチュア映画鑑賞会を実施しました。
美術展覧会の作品数は年々増加。7部門で行われた第3回では、前年の倍に近い応募がありました。「自信満々の表情」「不安な素振り」など、作品搬入時の出品者の表情が当時の新聞で伝えられていることからも、市民の間で浸透しつつあった様子がうかがえます。
市民会館の竣工を機に、1973年(昭和48年)、美術展覧会と文化文化祭を統合。「水戸市芸術祭」として再出発し、プログラム数も一気に拡大しました。

◆市芸術祭の発展
大きな転機となったのが、1990年(平成2年)の水戸芸術館の会館です。翌年の第24回では、22プログラムのうち8つを、水戸芸術館を会場に実施。美術展覧会におけるインスタレーション部門の創設や、いけばな展の独創的な展示など、各プログラムの内容にも大きな変化があった年でした。この頃に現在の市芸術祭に近い形になり、今回は9部門32プログラムで実施します。

さあ、いよいよ50回目の市芸術祭の始まり。どんな感動に出会えるのか-。参加者の皆さんが作品に込める思いを感じながら、その一つ一つを味わってみませんか。

○オープニングセレモニー
市芸術祭の幕開けに、セレモニーを行います。50回目の開催を迎えることを記念し、市の芸術文化の振興に寄与した方への功労者ほう賞の授与も実施します。
日時:5月13日(日)、午後0時50分~1時50分
場所:県民文化センター
料金:無料

○交響楽演奏会(第1部)
茨城交響楽団が、オペラ「ラ・ボエーム」を披露します。
日時:5月20日(日)、午後2時~4時30分
場所:県民文化センター
料金:3,000円 ※全席指定。3歳以下は入場できません。
チ ケット販売:県民文化センター(【電話】241-1166)、京成百貨店(【電話】231-1 111)、チケットぴあ(【電話】0570-02-9999)ほか

○(募集)水戸の自然―シンポジウム&自然観察会―
日時:6月2日(土)、午前9時30分~午後3時 ※昼食持参。
場所:森林公園
対象:市内に通勤・通学している、健康に問題のない方 ※未就学児の場合は保護者同伴。
定員:80名(定員になり次第締切り)
料金:無料
申込み:5月18日(金)(必着)までに、 はがきに、参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入し、水戸市文化交流課(〒310- 8610)へ

■プログラムいろいろ
市芸術祭を構成する、魅力いっぱいのプログラム。その一部を、部門ごとに紹介します。
・☆は入場料または参加料が必要です
・時間は変更する場合があります
・プログラムの詳細などは、随時「広報みと」でお知らせします。詳細は、文化交流課(【電話】291-3846)へお問合せください。

演劇:茨城大学の学生による人形劇発表会は、子どもたちが楽しめる工夫がいっぱい。観客との距離が近いことも魅力。
音楽:今年度の交響楽演奏会(第1部)は、合唱団やアンサンブルなど、総勢約200名が一体となって作り上げます。
文学:川柳の部でお題の一つとなる印象吟。当日会場に用意された物を見て、そこから受ける印象で句を作ります。
美術:毎年500点を超える出品がある美術展覧会。日頃の創作活動の発表・鑑賞の場として親しまれています。
茶道:石州流、表千家、裏千家による、明治維新150年を記念した茶会を企画。中学・高校生も気軽に参加できます。
華道:繊細な小品から展示室一面に広がるダイナミックな大作まで、空間を最大限に活かした多様な展示に注目。
自然科学:みとの自然ガイドBOOKを配布・使用してシンポジウム&観察会を実施、月山・弥陀ヶ原を訪ねる観察会を実施。
芸能:バレエフェスティバルは、幼稚園生から高校生まで、成長とともに移り行く表情豊かな踊りを楽しめます。
映像:今年度はブラジル在住の記録映像作家・岡村淳氏による、小作品の上映や出品者への講評も行います。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号