ユーザー登録
文字サイズ

特集 茨城国体の競技を知ろう。観(み)に行こう。(1)

3/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

2019年9月から開催される「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」。市内では、11
競技が行われます。また、今年6月からは、競技別にリハーサル大会が開催されます。この機会にスポーツに親しんでみませんか。

■45年ぶりの開催
国民体育大会(国体)と全国障害者スポーツ大会(障スポ)は、国民の健康増進や体力の向上、スポーツの普及などを目的に、毎年開催されている国内最大のスポーツの祭典。全国から集まった都道府県代表の選手が熱戦を繰広げます。
茨城県での開催は、1974年の「水と緑のまごころ国体」以来45年ぶり、2回目となります。当時、競技会場で選手を応援したり、大会運営に携わったりした方も多いのではないでしょうか。

■リハーサル大会が始まります
2019年の大会実施に先立ち、今年度は、競技別にリハーサル大会を開催します。国体・障スポへの関心を高めるとともに、大会の運営能力の向上を図ることなどが目的です。リハーサル大会には約2200人の選手が参加するほか各競技団体の関係者やボランティアの皆さんなど約3800人が運営に参加します。

■ 国体競技を観に行こう
リハーサル大会となるのは、各競技の全国規模の大会などです。国体・障スポより一足先に、各競技を代表するトップレベルの選手たちを見ることができます。また、弓道のリハーサル大会では体験コーナーが設置されるなど、競技の魅力にふれることができる機会もあります。リハーサル大会で、国体競技を観戦してみませんか。

今回の特集では、リハーサル大会のうち、8月までに行われる弓道、バスケットボール、ラグビーフットボールを取り上げます。各競技の魅力や国体に向けての意気込みなどを、水戸市にゆかりのある選手の皆さんに聞いてみました。

◆市内で行われるリハーサル大会

※9月以降のリハーサル大会の日程は、今後の「広報みと」などでお知らせします。

◆参加してみませんか運営ボランティア
リハーサル大会や国体・障スポ両大会に、運営を支えるボランティアとして参加してみませんか。小学生以上の方なら、いつからでもはじめることができます(小学生は保護者同伴)。みんなでおそろいのユニフォームも着用します。
全国から訪れる皆さんを、市民一丸となって、おもてなしの心でお迎えしましょう。
申込み方法など、詳細は、市国
体専用ホームページをご覧になるか、お問合せください。

◆ホームページ・SNSでも情報発信中!
市国体専用ホームページ
いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会(水戸市)
https://www.mito-ibarakikokutai.jp

facebookページ
「いきいき茨城ゆめ国体(水戸市)」
https://www.facebook.com/ibarakikokutai.mito

Twitter @kokutai_mito

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号