ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成30年6月15日号

小規模特認校で学びませんか

1/19

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

小規模特認校では、少人数で、きめ細やかな指導や、学校ごとに特色ある教育を行っています。市内全域から通学することができます。
募集人数:各学年35名以内(在籍者を含む)
※ 新1年生から6年生までの全学年で受付けます(国田義務教育学校は9年生まで)。
就学の条件:
(1)児童・生徒が市内に居住していること
(2)学校の教育活動・PTA活動に賛同し、協力すること
(3)保護者の送迎または公共交通機関で通学すること
(4)卒業まで在籍すること
申込み:事前に、下記の学校見学会に参加(または個別に学校を見学)したうえで、10月1日(月)~12月14日(金)に、直接、学校管理課(総合教育研究所内)へ
※定数に満たない場合は随時受付けます。

◆合同説明会
日時:7月14日(土)、午前10時から 場所/総合教育研究所
申込み:当日受付

◆学校見学会

申込み:各開催日の前日までに、電話で、各学校へ
※ 参加できない方は、事前に学校に連絡し、日程を調整のうえ、個別に学校を見学して説明を受けてください。

◆上大野小学校 ―理科・環境教育―
・ 一人一人がそれぞれ実験器具を用いて行う理科の実験
・ タブレット端末で実験の過程を撮影して考察するなど、ICT機器を活用
・ 野鳥の観察、サケの稚魚の飼育や放流、米作りや作陶教室など、地域の自然環境を生かした教育
※平成30年度「第51回全国小学校理科研究協議会研究大会」会場校。

◆大場小学校 ―学校体育・健康教育―
・ ねらいや手立てを明確にした体育指導
・ 体力や運動能力向上のため、朝の1分間や休み時間などを活用したトレーニングの実施
・ 希望者は、常澄中学校の部活動を体験可(6年生のみ)
※平成27~29年度「茨城県学校体育研究」推進校。

◆下大野小学校 ―ICTを活用した教育―
・ ICT機器を活用した、分かる学習、考えを比較・検討する学習
・ 図書室とコンピュータ室の機能をあわせ持つ「メディアセンター」の活用
・ 情報活用能力や、プログラミング的思考を育む教育を推進
※平成30年度「茨城県小学校プログラミング教育推進事業」重点校。

◆国田義務教育学校 ―施設一体型小中一貫教育―
・ 幼児、児童、生徒が一つの校舎で活動(市内唯一の施設一体型)
・ 従来の「6・3制」に代え、「4・4・1制」を採用するとともに、担任・副担任などによる、きめ細やかな指導を実施
・ 教科担任制による授業(1~4年生は一部教科)
※平成30年度「第51回全国小学校理科研究協議会研究大会」会場校。

問合せ:カリキュラムや学校見学については各学校、制度や説明会については学校管理課(【電話】306-8673)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号