ユーザー登録
文字サイズ

水戸美術館スケジュール

6/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■ACM劇場
◇未来サポートプロジェクトvol.13海辺の鉄道の話
今年開業10周年を迎えた「ひたちなか海浜鉄道湊線」の物語。
自治体の協力と沿線住民に支えられ、黒字化した経営スタイルが全国的に注目を集めているこの鉄道は、国営ひたち海浜公園への延伸が検討されています。第三セクターとして全国初の延伸を目指すローカル鉄道で、これまでにどんなことがあり、これからどんなことが起きようとしているのか ―。
生まれ変わろうとしている鉄道と、鉄道とともに生きる人々を描きます。
日時:
9月20日(木)、18:30開演
9月21日(金)、18:30開演
9月22日(土)、14:00開演
9月23日(日)、14:00開演
9月24日(月)、14:00開演
※9月23日の終演後、テレビ番組でお馴染みの鉄道マニア・南田裕介によるアフタートークがあります。
作・演出:詩森ろば(serial number)
出演:松村武、橋本昭博、篠原立、杉山文乃、劇団ACM(塩谷亮、大内真智、小林祐介) ほか
料金:全席指定/S席4,500円、A席4,000円、A席学生2,000円(大学生以下)
※一日乗車券付き観劇プランもあります。

チケット予約:【電話】225-3555

■現代美術ギャラリー
◇内藤 礼 ―明るい地上には あなたの姿が見える
糸や布といった繊細な素材と自然の要素をモチーフに作品を制作する現代美術家・内藤礼の個展。国内において過去最大規模となる本展では、作家自身はじめての自然光のみによる、作品と光が呼応した「地上の生の光景」を見つめる空間を生み出しています。
期間:10月8日(月)まで
時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日、9月18日(火)・25日(火)
※9月17日・24日の祝日は開館。
料金:一般900円、団体(20名以上)700円
※高校生以下、70歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付添いの方1名は無料。毎月第1金曜日の特別割引デー「First Friday」は、学生証をお持ちの方と65歳~69歳の方の入場料が100円。

問合せ:【電話】227-8120

■関連企画
アダストリア×水戸芸術館 みんなでつくろう!「大きな大きなまるイロワークショップ」
洋服の生地を利用して、みんなで直径4mの大きな丸いマットをつくります。
開催日:9月15日(土)・16日(日)、10:00~17:00
※1時間ごとの予約制。毎時00分から開催。
会場:水戸芸術館広場回廊2階(雨天時は現代美術ギャラリー)
講師:井上唯(テキスタイルアーティスト)
定員:毎時10名(定員になり次第締切り)
参加費:無料
申込・問合せ:水戸芸術館(【電話】227-8120)へ
※申込方法など、詳細は、チラシまたは当館ホームページをご覧になるか、お問合せください。不要になった衣料品を回収します。マットの材料に使うほか、再生素材としてリサイクルします。参加者以外の方からも回収します。

◎水戸芸術館
【URL】http://www.arttowermito.or.jp/
住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
【電話】227-8111
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号