ユーザー登録
文字サイズ

特集 もっと国体の競技を知ろう。観(み)に行こう!1

2/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

茨城国体開催まで、あと1年!

「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」開催まで、あと1年。これから開催される競技別のリハーサル大会や、国体の競技を体験できる場などで、皆さんも、スポーツに親しんでみませんか。

■競技の魅力を体験しよう
2019年9月に開催される「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」では、11競技が市内で行われます。
市では、国体開催まであと1年となる9月に、広報活動を強化。市民の皆さんが、国体の競技の魅力にふれることができるように、さまざまな取組みを実施します。
9月16日(日)に開催するみとオータムフェスティバル2018の会場には、市内で実施される国体競技の体験ブースを設置します。また、9月30日(日)に開催する水戸まちなかフェスティバルでは、国体PRブースや国体ダンスを行います。この機会に、国体競技に親しんでみませんか。
※ 水戸まちなかフェスティバルについては、8ページをご覧ください。

■国体競技を観に行こう
市内では、各競技の全国規模の大会などが、リハーサル大会として開催されています。これまでに開催された弓道、バスケットボール、ラグビーフットボールの大会には、全国から各競技を代表するトップレベルの選手が集まり、熱戦が繰広げられました。
今回の特集では、年内にリハーサル大会が行われる、高等学校野球(硬式)、軟式野球、フェンシングを取上げます。各競技の魅力や、本番となる茨城国体に向けての意気込みなどを、選手や競技関係者の皆さんに聞いてみました。

■国体競技体験ブース
みとオータムフェスティバル2018の会場で、市内で開催される国体競技を体験できます。また、国体PRブースも合わせて設置します。
体験できる競技種目など、詳細は、お問合せください。
日時:9月16日(日)、午前9時〜午後4時
場所:ケーズデンキスタジアム水戸
料金:無料
申込み:当日受付

■運営ボランティアとして参加しませんか
リハーサル大会やいきいき茨城ゆめ国体・大会にボランティアとして、参加してみませんか。
6月に開催された弓道のリハーサル大会では、運営ボランティアとして33名の方が参加。受付や会場案内など、さまざまな活動を行いました。
受付を担当した小学生は、「人のために何かを頑張ってみたい」との思いで参加。始めは少し緊張していましたが、元気よくあいさつし、楽しく活動していました。また、70代の男性は「人との関わりや知らなかった競技との出会いが、自分自身の活力になる」と、ボランティアとして国体に参加することの魅力を語りました。
皆さんも、全国から訪れる方々をおもてなしの心でお迎えしませんか。
対象:小学生以上で、市内に居住または通勤・通学している方
※小学生は保護者同伴。
申込み:随時、受付けていますので、申込書に記入し、直接または郵送、ファックス、Eメールで、いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会水戸市実行委員会(国体総務課内、梅香1JA会館分館内、〒310-8610、【FAX】297- 4553、【E-mail】kokutai_kouhou@city.mito.lg.jp)へ
※申込書は、同課にあります。また、市国体公式ホームページからも入手できます。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号