ユーザー登録
文字サイズ

市内のセブン-イレブン全店舗にAEDを設置します

1/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

市では、事業者との協定に基づき、市内のセブン-イレブン全店舗にAED(自動体外式除細動器)を設置します。AED設置店舗の入口にはステッカーを掲示し、救命処置をする方にAEDの受渡しを行います。
設置時期:10月中旬までに設置予定
設置店舗:市内に所在するセブン-イレブン全店舗
※ 2019年度以降、その他のコンビニエンスストアへの設置を進めます。AED設置店舗の場所は、市ホームページで公開します。

◆AED(自動体外式除細動器)とは
突然の心臓停止(心室細動)の際に、電気ショック(除細動)で心臓の動きを正常に戻す医療器具です。倒れている方に意識がなく、普段どおりの呼吸がないときに使用します。

◆緊急時の対応
(1) 緊急と判断したら、その場で、ただちに119番通報を行う
(2) 近くのAED設置店舗に行き、AEDを受取る
(3) 自動音声の指示に従って、AEDを操作するとともに、救命処置を行う
(4) 救急隊が到着したら、状況を説明し、引継ぐ

◆救命の効果
119番通報をしてから救急車が到着するまで、約9分(水戸市の平均時間)かかります。その場に居合わせた方が救命処置をすると、何もしなかった場合と比べて、救命できる可能性が大きく上昇します。緊急時には、勇気をもってAEDを使いましょう。

問合せ:消防本部救急課(【電話】221-0126)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号