ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年1月1日号

特集 公共交通を使おう バス・タクシーで出かけませんか

3/17

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

市内では4社のバス事業者が路線バスを運行しており、水戸駅などを起点に各地を結んでいます。
市では、市民の皆さんや交通事業者と協力して、わかりやすい案内板を整備するなど、すべての人が安心して移動できる環境づくりに取組んでいます。また、路線バスなどをお得に利用できるさまざまなサービスもあります。気分を変えて公共交通機関を使って出かけてみませんか。

■わかりやすく案内します
◇みとバスMAP
水戸駅から、主な目的地までのおすすめ路線を紹介する地図です。また、バスの乗り方や水戸駅バス乗り場案内図などもあります。ぜひご利用ください。
配布場所:水戸駅観光案内所、茨城交通水戸駅前案内所(水戸駅北口)、関東鉄道水戸駅前案内所(水戸駅北口)、高速バス乗車券売り場・待合所(水戸駅南口)など
※市ホームページでも見ることができます(PDFデータ)。

◇水戸駅北口バス乗り場案内板
水戸駅北口バス乗り場にある案内板を、学生の視点を取入れて、改良しました。
主体となったのは、自治体などとともに地域の課題解決に取組む「プロジェクト実習」を受講した茨城大学の皆さんです。表示する目的地の数を限定し、情報量を整理。また、目的地に行くためには、どの乗り場で待てばよいのか、運賃はいくらかなどの情報を追加しました。
この案内板は平成30年3月に完成。水戸駅北口の4番・5番バス乗り場の間にあります。

▽わかりやすさを意識しました
茨城大学3年 五位渕梓さん
はじめに、利用者のニーズを把握するために、案内板を見ている方に聞き取り調査を実施しました。
必要とされている情報を、できるだけわかりやすく表示することを意識して、案内板のデザインを考えました。

■便利&お得情報
◆ICカードが使えます
路線バスの運賃の支払いには、ICカードが便利です。小銭なしで精算できるほか、割引サービスなどを実施しているバス事業者もあります。
▽茨城交通「いばっピ」
割引:運賃10%割引、平日午前10時~午後2時は、さらに10%割引、60分以内乗継ぎで50円割引

▽関東鉄道・関鉄グリーンバス
「Suica」をはじめとする交通系ICカード
割引:ICカードでの利用額に応じて、バス運賃として利用できる特典バスチケットを提供

▽JRバス関東
「Suica」をはじめとする交通系ICカード
※詳細は、各バス事業者にお問合せください。

◆高齢者向けの乗り放題パス
茨城交通と関東鉄道では、路線バスが乗り放題となる高齢者向けの乗車券を発売しています。毎日のお出かけに活用してみませんか。
▽茨交漫遊パス
対象:満65歳以上の方
利用できる路線:茨城交通が運行する路線バス

▽関鉄ふれ愛パス
対象:満70歳以上の方
利用できる路線:関鉄グループ(関東鉄道・関鉄グリーンバスなど)が運行する路線バス
※いずれも高速バス、水戸駅と赤塚駅からの県庁シャトルバス、コミュニティバスは利用できません。料金や申込方法など、詳細は、各バス事業者にお問合せください。

・茨城交通【電話】251-2334
・関東鉄道【電話】247-5111
・関鉄グリーンバス【電話】0291-33-3181
・JRバス関東【電話】221-2836

■”公共交通空白地区”の解消に向けて~1,000円タクシー運行中!~
市では、国やタクシー事業者と連携し、国田・大場の2地区で、片道1,000円で利用できるタクシーを試験的に運行しています。
路線バスなどの公共交通機関を利用しづらい 公共交通空白地区”の皆さんの移動手段を確保するため、今後、利用できる地区を拡大していくことも検討しています。
▽運行概要(大場地区の例)
運行日時:毎日、午前10時~午後4時
対象:大場地区に居住する方
行ける場所:
交通結節点…鹿島臨海鉄道常澄駅・東水戸駅、茨城交通浜田営業所など
その他…市内または茨城町、大洗町に所在するすべての医療機関
※大場地区内であればどこへでも移動可能。
利用者負担(片道):1,000円
※交通結節点と大場地区内は500円。

▽運行のイメージ
地区内→医療機関
地区内→交通結節甜
※交通結節点…鉄道や路線バスなどの公共交通機関などを円滑に乗継ぐことができる場所のこと。

◆利用者と事業者にお話をお聞きしました
▽大場町在住 蔀浩安さん
主に通院時に利用しています。2年前に免許証を自主返納してからは、あまり遠くまでは行けなくなりましたし、天気の悪い日は、出かけること自体を諦めることもありました。
1,000円タクシーを使うと、安い運賃で移動できます。本当にありがたいです。

▽茨城県ハイヤー・タクシー協会 専務理事 鬼澤秀通さん
タクシーの需要が落ち込む昼間の時間帯に、稼働していない車両を有効活用して、タクシー事業で地域に貢献できないかと考えていました。
地域の皆さんの足として、タクシーが活躍する状況を、とてもうれしく感じています。

問合せ:交通政策課
【電話】291-3804

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号