ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年2月1日号

〝安心 活力 誇り〟 魁 (さきがけ)のまち・水戸 未来への飛躍

17/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■No.1 協働都市宣言とこみっとフェスティバル

今から10年前の平成21年、市では、市制施行120周年を記念し、「市民と行政との協働都市宣言」を行いました。
市民が安心して暮らせるまちの実現のため、地域コミュニティ団体、NPOやボランティア団体などの市民活動団体と行政が、あらゆる分野で手を取り合い、協働のまちづくりに取組んでいくことの決意をあらわしたものです。
この都市宣言をきっかけとして始まったものの一つに、水戸市協働事業提案制度「わくわくプロジェクト」があります。これは、市や地域が抱えている課題の解決や、より良いまちづくりに向け、市民活動団体と行政が協働で取組むモデル的・先駆的な内容の事業を募集し、活用していく制度です。これまでに、子育て、高齢者支援、環境保護、国際交流や防災活動など、さまざまな分野において、協働の相乗効果が発揮された取組が行われてきました。
また、市では、各市民活動団体などが日ごろの活動情報を発信したり、他の団体との交流ができたりするイベント「こみっとフェスティバル」を毎年開催しています。各団体のメンバーで構成された実行委員会が企画・運営を行い、にぎわいのあるイベントになっています。
今後も、市民が主役となる水戸市を実現していくために、皆さんには積極的にまちづくりに参加いただきたいと思います。
市はその環境づくりに努めながら、あらゆる分野で、市民との協働によるまちづくりを一層進めていきます。

問合せ:
市民生活課【電話】232・9151
政策企画課【電話】350・1580

■市制施行130周年記念プレイベント こみっとフェスティバル2019を開催します
福祉、環境、子育て、音楽など、さまざまな分野の市民活動団体が、展示やステージ発表などを行います。
活動を始めてみたい方向けの相談コーナーもあります。
ぜひ、お越しください。
日時:2月16日(土)、午前10時~午後4時
場所:イオンモール水戸内原
内容:ボランティアに関する相談、手作り品の販売、ステージ発表、工作体験 など
※詳細は、市ホームページをご覧ください。

◆市民に愛されるこみっとフェスティバルに
今年で7回目の開催を迎えるこみっとフェスティバル。その運営はまさに「協働」。市と各委員の皆さんのさまざまな意見により、内容を決めています。
私は、若いころから約40年間ボランティア活動に携わってきました。その活動をとおして、さまざまな経験をし、たくさんの良い仲間にも恵まれました。
こみっとフェスティバルは、ボランティアに関心を持っていただいたり、仲間づくりのきっかけになったりする場だと思います。ぜひ多くのお客さまに来ていただきたいです。
市民に愛されるこみっとフェスティバルを目指して、これからも頑張ります。
(こみっとフェスティバル 2019実行委員長 髙橋正道さん)

問合せ:市民生活課
【電話】232-9151

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号