ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年2月1日号

水戸美術館スケジュール

7/21

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■現代美術ギャラリー
◇創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第1.期
「創作と対話」をテーマとする本企画では、いつもは展覧会の会場であるギャラリーを、下記の3つの用途で活用します。開館30周年を目前に控え、移り変わる社会の中で、今アートセンターに期待される役割を探る特別企画です。
〔3つの要素〕
・招聘(しょうへい)アーティストによる滞在制作
・パフォーマンスや映画、座談会など多彩なプログラム(週 末/祝日開催)
・カフェ(毎日開催) ※休館日を除く。
期間中ギャラリー内にできる特設カフェでは、家族で安心して過ごせるエリアやのびのび描けるお絵かきコーナー、書棚や手芸コーナーなどを常設し、推薦図書や裁縫・工作のための道具を常備します。休日には、アーティストによるパフォーマンスを間近で見たり、映画を観たあとに語り合ったりと、さまざまなかたちでの参加をお楽しみください。創作と対話の現場で、アートセンターという場がもつ可能性について対話を重ねていきます。
期間:3月2日(土)~5月6日(月)
時間:10:00~18:00
休館日:月曜日
※4月29日の祝日は開館。
作家:呉夏枝、ハロルド・オフェイ、砂連尾理、末永史尚、潘逸舟、毛利悠子、エマニュエル・レネ ほか
料金:無料(一部プログラムを除く)

問合せ:【電話】227-8120

■コンサートホールATM
◇河原忠之の「水戸 de Opera!」Vol.2 カルメン ~フランス音楽への誘い~
オペラを知り尽くしたピアニスト、河原忠之がプロデュースする「水戸 deOpera!」。第2回はビゼーの最高傑作「カルメン」のハイライトを中心にお届けします。日本を代表するオペラ歌手たちが華麗に‟饗宴(きょうえん)”します。
日時:2月16日(土)、16:00開演
出演:佐藤美枝子(ソプラノ)、 林美智子(メゾ・ソプラノ)、望月哲也(テノール)、黒田博(バリトン)、河原忠之(ピアノ、おはなし)
曲目:デュパクル…悲しき歌、フォーレ…夢のあとに、ビゼー…〈カルメン〉より ハバネラ、闘牛士の歌 ほか
料金:全席指定…一般4,000円、ユース(25歳以下)1,500円

◇ちょっとお昼にクラシック 小栗まち絵と仲間たち
水戸室内管弦楽団のメンバーであり、室内楽やソロをはじめとする演奏、後進の指導など国内外で多彩な活躍を続けるヴァイオリニスト・小栗まち絵。
今回は彼女を中心とした演奏家たちが、ソロの名曲の数々からアンサンブル曲まで、バラエティ豊かなプログラムをお届けします。
日時:2月21日(木)、13:30開演
出演:小栗まち絵(ヴァイオリン)、馬渕昌子(ヴィオラ)、丸山泰雄(チェロ)、白石光隆(ピアノ)
曲目:サン=サーンス…組曲〈動物の謝肉祭〉より “白鳥”、ブラームス…ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 作品25より第4楽章 ほか
料金:全席指定…1,500円(1ドリンク付き)

チケット予約:【電話】231-8000

◎水戸芸術館
【URL】http://www.arttowermito.or.jp/
住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
【電話】227-8111
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号