ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年3月1日号

水戸芸術館スケジュール

4/17

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■現代美術ギャラリー
◇創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第1.期
2020年に開館30周年を迎える水戸芸術館。移り変わる社会の中で、今アートセンターに求められる役割を改めて探ります。
「アートセンターをひらく 第1.期」は「創作と対話」をテーマとし、ギャラリーを、(1)滞在制作:長期ワークショップ (2)パブリック・プログラム (3)カフェの3つの用途で活用します。一部プログラムを除き、無料で入場できる特別企画です。期間中、ギャラリーに滞在する作家が新作を制作するほか、関連企画のアーティスト・トーク、参加者同士の対話をうながす楽しいワークショップや座談会などの企画を開催していきます。
期間:3月2日(土)~5月6日(月)
時間:10:00~18:00
休館日:月曜日
※4月29日の祝日は開館。
作家:呉夏枝、ハロルド・オフェイ、砂連尾理、末永史尚、潘逸舟、毛利悠子、エマニュエル・レネ ほか

◇関連企画
▽アーティスト・トーク
ハロルド・オフェイ、エマニュエル・レネ
日時:3月2日(土)・30日(土)、14:00~16:30
※通訳あり。エマニュエル・レネの日程は変更する場合があります。

▽毛利悠子
日時:3月3日( 日)、14:30~15:30 3月31日(日)、14:00~14:30

▽呉夏枝、末永史尚、潘逸舟
日時:4月6日(土)、5月5日(日)、14:00~16:00
会場:現代美術ギャラリー 定員 各40名(定員になり次第締切り) 料金 無料
※開場は開始30分前。事前申込みは不要です。

問合せ:【電話】227-8120

■ACM劇場
◇十二番目の天使
家族を亡くした男と、秘密を抱えた少年の、愛と希望の物語。切なくも優しい心温まる物語を豪華キャストでお贈りします。
日時:
4月13日(土)、13:00開演、18:00開演
4月14日(日)、14:00開演
原作:オグ・マンディーノ
台本:笹部博司
演出:鵜山仁
出演:井上芳雄、栗山千明、六角精児、木野花、辻萬長 ほか
料金:全席指定…S席9,000円、A席6,000円

チケット予約:【電話】225-3555

■コンサートホールATM
◇市民のためのオルガン講座 参加者募集
エントランスホールにある国産最大級のパイプオルガンを弾いてみませんか。
半年間かけて基礎的な奏法を学べる「実技レッスン(初級)」のほか、初級を受けた方が対象となる「実技レッスン(中級)」を今回から新設。また、簡単な説明を受けながら楽しく1時間の体験ができる「一回体験」もあります。
募集期間:4月2日(火)~5月31日(金)(必着)
開講月:9月
定員:実技レッスン(初級)…4名、実技レッスン(中級)…若干名、1回体験…12組(1組3名まで応募可)
講師:室住素子
※応募資格や料金、申込方法など、詳細は、当館設置のチラシまたはホームページをご覧ください。

問合せ:【電話】227-8118

◎水戸芸術館
【URL】http://www.arttowermito.or.jp/
住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
【電話】227-8111
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号