ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年4月1日号

水戸美術館スケジュール

7/18

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■ACM劇場
◇ゆうくんとマットさんの「カレーライスはこわいぞ」
子どもたちに大人気の「ゆうくんとマットさん」による舞台公演。
「魔女の宅急便」の原作者で知られる角野栄子さんの「小さなおばけシリーズ」より、『カレーライスはこわいぞ』を再び上演します。
料理上手なかわいいおばけ、アッチが巻き起こす愉快な物語を、家族そろってお楽しみください。
日時:
5月3日(金)・5日(日)、11:00開演/15:00開演
5月4日(土)・6日(月)、11:00開演
出演:ゆうくんとマットさん(小林祐介・大内真智)、堀口理恵、遠島立夫、木村隆之
料金:全席指定/大人2,300円、こども(3歳以上小学6年生以下)1,000円
※お得な割引チケットもあります。

チケット予約【電話】231-8000

■エントランスホール
◇パイプオルガン・プロムナード・コンサート ゴールデンウィークスペシャル
週末のひとときに、気軽にお聴きいただけるコンサートです。
ゴールデンウィークはスペシャルとして、パイプオルガンとヴァイオリンのコラボレーションをお届けします。
日時:5月4日(土)、13:00開演(45分)
出演:川越聡子(パイプオルガン)、南條由起(ヴァイオリン)
曲目:
クライスラー…プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
J.S.バッハ…G線上のマリア ほか
料金:無料

問合せ:【電話】227-8111

■現代美術ギャラリー
◇創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第1.期
2020年に開館30周年を迎える水戸芸術館。移り変わる社会の中で、今アートセンターに求められる役割を改めて探ります。「アートセンターをひらく 第1.期」は「創作と対話」をテーマとし、ギャラリーを、(1)滞在制作/長期ワークショップ(2)パブリック・プログラム (3)カフェの3つの用途で活用します。一部プログラムを除き、無料で入場できる特別企画です。
期間中、ギャラリーに滞在する作家が新作を制作するほか、公演や参加者同士の対話をうながす楽しいワークショップ、座談会など、さまざまな企画を開催します。
期間:5月6日(月)まで
時間:10:00~18:00
休館日:月曜日 ※4月29日・30日は開館。
作家:呉夏枝、ハロルド・オフェイ、砂連尾理、末永史尚、潘逸舟、毛利悠子、エマニュエル・レネ ほか

問合せ:【電話】227-8120

■関連企画
◇公演 島地保武×ひびのこづえ×川瀬浩介「FLY, FLY, FLY」
長い手足を巧みに用いた動きで観客を魅了してきた、ダンサー島地保武。日常の風景に始まり、白鳥の化身が命を全うして羽ばたいていくまでをドラマチックに表現します。小さなお子さんも一緒に楽しめる公演です。
期日:4月20日(土)・21日(日)
時間:14:30から(40分)
会場:現代美術ギャラリー
ダンス:島地保武
衣装:ひびのこづえ
音楽:川瀬浩介
定員:150名(定員になり次第締切り)
料金:全席自由/一般1,500円、学生・年間パス会員1,200円、高校生以下600円
※整理番号順に入場となります。

◎水戸芸術館
【URL】http://www.arttowermito.or.jp/
住所:〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
【電話】227-8111
休館日:月曜日(祝日のときは翌日)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号