ユーザー登録
文字サイズ

広報みと 平成31年4月15日号

情報ガイド 保健福祉

6/22

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

■医療福祉制度(マル福制度)の申請はお済みですか
18歳になった最初の年度末までの子ども(ひとり親家庭の場合は、その親も)や、一定程度の重度障害者、母子健康手帳をお持ちの妊産婦などに対して、医療福祉費の助成(保険適用後自己負担の一部を支給)を受けるために必要な受給者証(マル福)を交付しています。
転入して間もない方、新たに対象となった方などで、まだ交付を受けていない場合は、申請手続きが必要です。助成を受けられるのは、原則申請月からとなりますので、早めに手続きをしてください。
交付対象となる条件や必要書類など、詳細は、市ホームページをご覧になるか、お問合せください。

問合せ:国保年金課
【電話】232・9166

■各種障害者手帳の申請と交付
◇身体に障害のある方
身体障害者手帳の交付により、各種の福祉サービスが受けられます。すでに手帳をお持ちの方で、障害の程度が変わった場合は、再交付を申請してください。

◇知的障害のある方
療育手帳の交付により、各種の福祉サービスが受けられます。手帳には有効期限がありますので、手帳に記載された「次の判定年月」までに、再度、判定手続きをしてください。
※新規申請または再判定の場合は、事前に、児童相談所または県福祉相談センター(【電話】221・4150)へ相談してください。

◇精神の疾患によって日常生活や社会生活に制約のある方
精神障害者保健福祉手帳の交付により、各種の福祉サービスが受けられます。手帳の有効期間は2年です。更新や障害の程度が変わった場合も申請手続きをしてください。

申込み・問合せ:障害福祉課
【電話】232・9173

■要介護認定の申請を受付けています
介護保険のサービスを利用するためには、要介護認定の申請をする必要があります。申請は、随時受付けています。
また、現在要介護認定を受け
ている方の更新申請は、認定の有効期間が終わる60日前から受付けますので、忘れずに手続きをしてください。認定有効期間は、介護保険被保険者証に記載されています。申請の手続きは、居宅介護支援事業者や介護保険施設、高齢者支援センターに代行してもらうこともできます。
申請に必要な物:介護保険被保険者証(40~64歳の方は、医療保険被保険者証)、申請書
※主治医のいる方は医療機関名、医師名、所在地、電話番号を明記してください。主治医のいない方はご相談ください。
申込み:申請書に記入し、直接、介護保険課または各出張所へ
※申請書は、同課、各出張所、市ホームページから入手できます。

問合せ:同課
【電話】232・9147

■こころの健康相談
眠れない、ひきこもりがちなど、心の病で悩んでいる方とその家族の相談に、精神保健福祉士が応じます。
日時:毎月第2・4木曜日、午前9時~午後4時
会場:精神障害者地域生活支援センターかさはら(笠原町)
申込み:電話で、同センター(【電話】305・5851)へ

問合せ:
同センター
市障害福祉課【電話】232・9173

■国民年金学生納付特例制度
20歳になると国民年金に加入することが義務付けられています。所得が少なく国民年金保険料の納付が困難な学生については、申請して承認を受けることで、在学中の保険料の支払いが猶予され、後払いにすることができます。
保険料を未納にしておくと、障害基礎年金などが受けられない場合がありますので注意してください。
対象:大学(院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校、各種学校の学生など(夜間、定時制・通信制過程を含む)
※各種学校の場合、修業年限が1年以上の課程に在学している方に限ります(私立の場合は、都道府県知事の認可を受けた学校のみ)。
承認期間:4月~翌年3月 ※毎年申請が必要です。
申請に必要なもの:年金手帳、学生証の写し(両面)または在学期間が分かる在学証明書、印鑑など
申請期間:4月から(20歳になった方は誕生月から)
※過去の期間については、2年1か月前まで遡って申請することができます。
申請先:市国保年金課または各出張所、水戸北年金事務所(大町2)へ

◇「追納制度」をご利用ください
学生納付特例制度の承認を受けた期間は、老齢基礎年金の受給資格期間に含まれますが、年金額には反映されません。満額にするために、10年間遡って納入できる追納制度をご利用ください。

問合せ:国保年金課
【電話】232-9529

■(募集)介護支援専門員研修
期日:5月31日(金)~7月3日(水)のうち11日間
会場:茨城県トラック総合会館(見川町)
対象:次のいずれかに該当する方
(1)介護支援専門員証の有効期限が切れた方で、新たに介護支援専門員証の交付を受けようとする方
(2)介護支援専門員証の有効期間中に実務経験がない方で、令和2年1月~3年3月に有効期間が満了になる方
募集人員: 85名(定員になり次第締切り)
参加料:4万3640円(テキスト代を含む)
申込み:月10日(金)(必着)までに、申込書に記入し、郵送またはファックスで、介護労働安定センター茨城支部(【電話】227・1215)
※申込書は、同センターホームページ(【URL】http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/ibaraki/)から入手できます。

問合せ:
同センター茨城支部【電話】227・1215
市介護保険課【電話】232・9177

■(募集)シルバーリハビリ体操指導士養成講座
介護予防のための体操を指導
してみませんか。
期日:5月9日(木)・14日(火)・21日(火)・28日(火)・31日(金)、6月4日(火)・6日(木)
時間:午前10時~午後3時45分
会場:市民協働会議室(市役所2階)
対象:市内に居住する60歳以上で、全日程参加できる方
募集人員:20名(定員を超えた場合は抽選)
参加料:無料
内容:解剖運動学の講義、体操実技指導など

申込み・問合せ:4月26日(金)までに、電話で、地域支援センター(【電話】297・5903)へ

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号