ユーザー登録
文字サイズ

特集 魁(さきがけ)のまち・水戸を目指して 1

2/20

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

水戸市第6次総合計画 ―みと魁プラン―
3か年実施計画(2018年度~2020年度)を策定しました
水戸市第6次総合計画―みと魁プラン―は、各種施策を定める都市づくりの基本方針です。「笑顔あふれる安心快適空間 未来に躍動する 魁のまち・水戸」を、将来都市像として描いています。
この将来都市像の実現に向けた各種施策を円滑に推進するために定めているのが、3か年実施計画です。今回は、2018年度から2020年度で取組む重要事業などを位置付け、新たに策定しました。

「魁」は、第9代水戸藩主 徳川斉昭公が漢詩「弘道館に梅花を賞す」に、自らの政治改革の姿勢を梅香になぞらえ、「雪裡(せつり)春を占(し)む天下の魁」と詠まれ、他のものを先んずる精神として表されました。
県都、そして、水戸都市圏のリーダーとして、歴史に裏打ちされた風格を保ちながら、あらゆる分野における先進的な発展をリードする都市を目指すものです。

■水戸市第6次総合計画ーみと魁プランー
●基本構想(15年間)
2014~2028年度:本市の目指す将来都市像を描き、実現するために必要な施策の大綱を定めるもの
●基本計画(10年間)
2014~2023年度:将来都市像の実現のための具体的施策や到達を目指す目標水準を定めるもの
●実施計画(3年間)
社会経済情勢の変化などに対応しながら、基本計画に定める施策の実施に向けた年次計画を定めるものであり、毎年度見直しを行う
3か年実施計画の構成:総論と各論をもって構成します。総論は、目標人口などの基本的指標や「魁のまちづくり重点プロジェクト」などで構成し、各論は、主要施策年度別計画や財政計画などで構成します。詳細は、市ホームページをご覧になるか、政策企画課にお問合せください。

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号