ユーザー登録
文字サイズ

暮らし 1

11/34

茨城県水戸市 クリエイティブ・コモンズ

◆し尿収集作業にご協力を
し尿くみ取りは、祝日を除く月~金曜日に行います。
5月3日(水)~5日(金)は作業を休みます。し尿くみ取りの必要がなくなったときや届出の内容を変更するときは、衛生管理課へ連絡してください。
届出先・問合せ/水戸・内原地区は衛生管理課(本庁舎南側臨時庁舎内、TEL232・9160)、常澄地区は大洗、鉾田、水戸環境組合(TEL267・2898)へ

◆浄化槽設置費の補助
千波湖や涸沼をはじめとする湖沼、河川などの豊かな自然環境を守るため、合併処理浄化槽の設置費用の一部を補助します。
なお、浄化槽の設置後に、適正な維持管理を行うことが条件となります。違反があった場合には、補助金の返還を求めることもありますので、適正な維持管理にご協力ください。

▽合併処理浄化槽の設置
公共下水道や農業集落排水などによる生活排水を処理していない区域で、専用住宅に合併処理浄化槽を設置する方に補助します。
なお、涸沼、千波湖流域については、より効果のある高度処理型浄化槽の普及を推進しているため、高度処理型浄化槽のみを補助対象とします。補助の対象と金額は下表のとおりです。

補助の対象と金額

※新築等…建築確認を伴う新築または増改築。

▽単独処理浄化槽からの転換
下水道認可区域などを除く地域で、単独処理浄化槽を撤去して合併処理浄化槽を設置する方に、9万円を限度に撤去費用を補助します。
※地域や種類によって補助金額が異なりますので、詳細は、お問合せください。
問合せ/衛生管理課(TEL232・9160)

◆下水道事業受益者負担金の申告
公共下水道は、快適な生活環境をつくるために欠かせない施設です。新たに公共下水道が利用可能になった区域の方は、下水道事業受益者負担金の納付や接続工事が必要になります。
平成29年度の対象者には、申告書を4月下旬に送付します。期限までに必ず申告してください。
対象区域/赤塚2丁目、大塚町、笠原町、河和田町、栗崎町、酒門町、渋井町、住吉町、東野町、中丸町、浜田町、浜田1丁目、平須町、双葉台5丁目、堀町、見川町、三湯町、吉沢町、米沢町
※対象は、それぞれの区域の一部。
負担額/土地1平方mあたり320円

▽公共下水道が整備されたら接続を
公共下水道工事が終わると、各家庭の宅地内に公共ますが設置されます。ここへ台所や浴室、トイレなど、家庭からの排水管を接続すれば公共下水道を利用できます。公共下水道が整備された地域に住んでいて、まだ接続していない方は、速やかに接続してください。
なお、接続工事は、水戸市下水道工事指定店に依頼してください。指定店の一覧は、市ホームページでも確認できます。
問合せ/下水道管理課(TEL232・9221)

◆特定計量器の定期検査を行います
取引や証明に使用する計量器は、計量法により、2年に1回の定期検査が義務付けられています。市の検査または計量士による代検査を必ず受検してください。
期日・場所/下表のとおり

※計量器を使用する事業者で、受検通知書が届いていない場合は、直接会場へお越しください。
時/午前10時~正午、午後1時30分~3時30分
※6月16日(金)は午前9時30分~11時30分、午後1時~3時。
持ちもの/計量器、受検通知書、印鑑
料金/1台につき260円~2300円
問合せ/商工課(TEL232・9185)

◆地図作成作業の立会調査を実施します
水戸地方法務局では、登記所備付地図を作成するため、事前・境界点調査と測量を行っています。調査結果と測量図などを比較して作成した図面に基づき、7月頃に土地所有者立会いのもと、境界線の確認を行います。
対象地域/東原2・3丁目、西原1・3丁目、自由が丘の全部
問合せ/水戸地方法務局(TEL227・9922)または市農業環境整備課(TEL232・9183)

◆鉛製給水管の調査にご協力を
鉛製給水管の調査を、身分証明書を携帯した市職員が行っています。水道メータ周りに立入って調査を行いますので、ご協力をお願いします。
なお、調査費用などは発生しません。
問合せ/水道部給水課(TEL231・4112)

<<この記事についてアンケートにご協力ください。>>

広告

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 水戸市 〒310-8610 茨城県水戸市中央1丁目4番1号